スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの結婚式

先日友人の結婚式に行ってきました。ということで今日はスペインの結婚式のお話し。


通常日本と同様2-3ヶ月前に招待状が届きます。同封されているのはふたりの銀行口座番号。*スペインでは結婚式の前に二人名義の銀行口座を作るのが普通です。そしてお祝いは口座に振込(&プレゼント)、もしくは結婚式当日封筒に現金を入れて手渡しします。なんだか銀行振り込みなんて日本だとちょっと不思議な感じがしますがとっても合理的でよいシステムですよね。


DSCN8792.jpg
こんなかわいい山の上にある教会でのお式でした。新郎新婦を乗せる車はお花で飾ってあります。


DSCN8791.jpgなぜかバージンロードに花嫁が入場すると必ずこみ上げてきてしまう私です。そして自分が結婚してからは誓いの言葉にも涙・・。年をとると涙もろくなるってほんとうなんですねえ。


式が終わると花嫁花婿をライスシャワーで迎えます。日本みたいに式場の人が準備してくれるわけではないのでみんなで米袋持参でカップルを出迎えます。その後記念撮影をしてレストランへGO!いよいよフィエスタの始まりです。


この間に新郎新婦はアルバムつくりに出かけます。スペイン人はこの結婚式のアルバムが大好きで、結婚式のアルバムフォトスポットというのがあって有名な観光地(例えばアルハンブラ宮殿)なんかでよく新郎新婦の姿を見かけるのはみなさんそのアルバムを作っているからなんです。街のシンボルやお屋敷のお庭等の屋外での撮影です。おひめさまだっことかちょっと森の中でかくれんぼ風とかけっこうカメラマンがその世界に入っているので結構こっぱずかしい写真をたくさんとられます。by体験談。


20061017223424.jpgさていよいよお次はお食事タイム!


まずはピカピカ(ツマミ食いというかお通し?)立食です。その後はバンケットに場所を移してフルコースのスタート。


以前は立食のピカピカの後は前菜だけでたいていおなかいっぱいになっちゃっていた私ですが近頃しっかり胃袋もスペイン慣れ?フルコース全部きっちりいただきいます。子供にもちゃんとお席と専用フルコースメニューがご用意されています。食事の間にスピーチはなく誰かが時々突然乾杯の雄たけびを上げて皆で乾杯をします。そしてもちろん日本と同様KISSコールもおこります。今回はのりのよい人が多くて、いききの良い曲がかかるとナプキンをサッカーのサポーターのマフラーのようにくるくる回したりしている人もいました。とにかくお祭りの雰囲気いっぱいです。っていうかただの酔っ払いたち?笑。


20061017223752.jpg そしてデザートの時間になると日本と同様にケーキカットがはじまります・・・。この日のケーキはなんと天井のつるから降りてきてスペインにしてはかなりハイテク?なしかけにみんなちょっとびっくりしてました。


その後は・・・・まずは花婿と花嫁が最初の曲を踊り後はディスコタイムです。結構小さな子供達もディスコミュージックにあわせて踊っていました。


20061017224248.jpg 


レストランのお庭には沢山遊具があって子供達も大満足。


20061017224402.jpg


20061017224434.jpg 20061017224719.jpg
そして新婦が気を利かせて子供が多数参加すると言う事で、レストランの庭にトランポリンをレンタルしてくれていました。コレ街中では有料なんです。(5分で2ユーロくらい)コレには大人も子供も大喜び♪子供達は結婚式というよりも公園に着た感じで大フィーバー。さらにベビーシッターもいたので私達もゆっくりと食事を楽しむ事ができました。


お庭にはテラスバーとテーブル&椅子があって子供を監視しながらちゃんと親が歓談できるように子連れ対策もばっちり。と言っても食いしん坊の姫は食事の時間は自分のお子様メニューを片付けるのにかなり忙しそうでしたが・・・。


 20061017224623.jpgそしてちゃんとおこちゃまようのおかしの詰め合わせの引き出物(引き出物といってもスペインでは女性にはドラジェ、男性には葉巻が一般的。)をもらってかなりご機嫌の姫。傘型のチョコレートなんてなつかしいなあ。大人もこどもも楽しめるのがスペインの結婚式のようです。娘はいまだにまたクラウディアの結婚式にドレスを着て行きたいといっております。何度も結婚式は一人一回しかしないの!と説明しても???な様子。相当楽しかったようです。


私達は教会式の11時半からランチ1時半~9時頃でおいとましましたが元気な皆様は朝まで踊り続けたそうです。


しかしスペイン人って本当に丈夫な胃袋と楽しむ事にかけてのエネルギーがあるなあといつも感心してしまう私です。


 人気blogランキングへ

関連記事

【theme : 異文化を楽しむ!
【genre : 海外情報

tag : 結婚式 スペイン 教会 花嫁 子・▲肇薀鵐櫂螢・・き出・テt;<br> <a href= スペイン語 英語

⇒comment

Secret

ママイズミマキさま

そうか~。生まれる国間違えちゃったのか。笑。スペインはいろいろあるけど子育てには最高の国よ。日本は大好きだけど子供連れて歩くのがものすごく大変で友人達はえらいなあといつも滞在中切れまくりの私です。

うっわ~楽しそう!
私ルネラちゃんの日記読むと、いつも「絶対生まれてくる国を間違えたよ」って思っちゃう!
何度生まれ変わっても今のダンナさんと一緒になりたいけど、次は一緒にスペインに生まれたいわっ♪
プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。