スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り日和

11月1日は土曜日はすべてのサントの日。
日本のお彼岸のようなものでお墓参りに行く日です。
ずっと雨や曇りそして肌寒い日が続いていたのですが、この日は朝から快晴。
まさにお墓参り日和。


nov08 005
スペインのお墓のほとんどは敷地内がこうやって壁に囲まれており、こんな風に入り口が一箇所になっています。昔は常に守衛さんがいたようですが、今は?
夜間は勝手に出入りできないように鍵が閉まっています。
この日はとにかくものすごい人・人・人。
そして車・車・車。
二重駐車はもちろんでしたがお墓周辺道路はものすごいことになっていましたが、この日はおまわりさんも違反切符を切ることなくちょっとおおめに見てくれるているようでした。

nov08 006
お墓の入り口前の広場にはにわか花屋さんがいっぱい。
赤いカーネーションと白菊を購入。
スペインもやはりお供えの花は色はさまざまで決まりはないようですが、菊系のお花がおおいようです。
あと日本と違うのがけっこう造花をお供えしている人が多いということです。日本だとお墓に造花ってちょっと考えられませんよね?

nov08 012
門を入ってすぐのところは古いお墓がおおいので、いろんな形のお墓や、ゴージャスな彫刻なんかもたくさんあってそれぞれかなり個性的なお墓がたくさん。
ぶらぶらと見て歩くのがなかなかな楽しいのです。

nov08 014
現在のお墓はこんな感じ。
なんだかマンションのようです。
夫の父方のおじいちゃんとおばあちゃんはこのお墓の一番上なのでお花を供えるのもものすごいはしごを登らなくてはいけなくて結構大変なんです。←もちろんこの日のように混んでいる日ははしごの順番待ちもあり。
石とガラスの扉の間には本人の写真があったり、サントの写真、や人形、ロザリオや造花などが飾ってあって、ひとつひとつのお墓がけっこうみなそれぞれに工夫して飾ってあります。

日本のようにお線香を持っていってたいたり、お水を持っていってお参りをするわけではないので、お花をお供えしてしまうとあっけなくお墓参り終了。

その後、この日はあまりにもよいお天気だったので、海の近くにお散歩とお茶をしにいき、買い物をして帰ってきました。
実はこの日は祝日だったのをすっかり忘れていて多数の買い忘れものがあり、祝日もあいているちょっと遠くのスーパーにいったのでした。

そしてこの日の夜は友人宅でカスタニェーラ(栗祭り)ディナーにお呼ばれ。
その様子はまた今度。  

人気blogランキングへ



パリの墓地―フランス文化の散歩道パリの墓地―フランス文化の散歩道
(1997/02)
水原 冬美

商品詳細を見る

関連記事

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

⇒comment

Secret

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。