スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年に一度のポストカード

たった2回しかあったことのない人から今年も毎年恒例の一枚のポストカードが届きました。

7月になると毎年届くこのポストカードの送り主は私達の結婚式をしてくださった神父様、毎年恒例のポストカード。
日本の結婚式(教会式と披露宴)へオットと結婚式に参加するために来た夫の家族のために
全くできないスペイン語のお説教と誓いの言葉を一生懸命調べて二ヶ国語で執り行ってくださったというとても親切な方。
おかげでものすごく長い式になりましたが、スペインからはるばるやってきた家族も???にならず大喜び。
今となってはとてもよい思い出です。

ご自分が祝福されたカップルすべてに毎年お祝いのカードを送られているそうで、きっとものすごい数なはず。
わざわざ毎年スペインまで送ってくださるなんて本当にありがたいことです。
損得を考えず純粋に自分の信じるよいものを人に伝えたい、こういう気持ちってとっても親的なものだと思いませんか?

私は幼稚園も大学もキリスト教の学校だったのですが、オットも私もなんのアンチでもないけれど我が家は無宗教。

ちなみに姫の学校はものすごい厳しいカトリックの宗派の学校ですが、私が昔々通っていた幼稚園のように園に入る前に毎朝マリア様にご挨拶をするような強制やらキリストのビデオを見たりするようなことはしていないようなので、あそこはすごい宗教的な学校だよといわれていただけになんだか少し拍子抜けです。
彼女の学校に通う子供達はほぼみんな幼児洗礼をうけていますが、我が家は宗教に関しては否定的でも肯定的でもなく、(最近どっちかと心理的には肯定的に近づいているかなあという感じはありますが)でもちゃんとレスペクトはしています。

やっぱりヨーロッパに住んで(スペインをヨーロッパというかどうかは別にして。笑)キリスト教のことを知らないと、いろんな文化や伝統、音楽、アートのべースでもあるものをきちんと理解できないと思うので、そういう意味で学校でキリスト教に触れたり習うということには反対ではなくむしろ大賛成。

ただ夫と私は宗教というのはとてもプライベートなものなのだと思っているので、いつか自分でしっかりと判断ができる年頃になったらその知識を素に彼女自身で選んで欲しいという思いがあり、あえて我が家では幼児洗礼はしませんでした。
知らなければ選べないですからね。

さて話は戻りますが、毎年カードに添えられているのがお祝いの言葉はもちろん今年はなんの記念日であるか。
ちなみに今年は結婚5週年で木婚式だそうです。
牧師様からカードをいただくまで銀、金婚式以外しらなかったので毎年そうなんだと感心&楽しみにしていました。

ちなみに結婚記念日呼称を調べてみましたのでご興味のある方はどうぞ。

1周年:紙婚式
2周年:藁婚式、綿婚式
3周年:革婚式
4周年:花婚式、絹婚式、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
5周年:木婚式
6周年:鉄婚式
7周年:銅婚式
8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
9周年:陶器婚式
10周年:アルミ婚式、錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:亜麻婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式、陶器婚式
25周年: 銀婚式
30周年: 真珠婚式
35周年: 珊瑚婚式
40周年: ルビー婚式
45周年: サファイア婚式
50周年: 金婚式
55周年: エメラルド婚式
60周年: ダイヤモンド婚式
75周年: プラチナ婚式

ゴム婚式とか電気器具婚式なんて不思議なのもありますが・・・・。
イギリスでは昔この名前にちなんで贈り物をしたということです。今もそんな習慣があるのかは?ですが・・・。

今週読んだ本
雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行 (新潮文庫)雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行 (新潮文庫)
(1991/07)
村上 春樹



商品詳細を見る

辺境/近境辺境/近境
(2008/02/29)
村上春樹



今週はなんとなく村上春樹の旅の本を再読というか再々再読?したい気分だったので。
雨天炎天を読み返してトルコのパンってそんなに美味しかったかなあ?と確かめに行きたくなりました。

ティモレオン―センチメンタル・ジャーニーティモレオン―センチメンタル・ジャーニー
(2003/03)
ダン ローズ

商品詳細を見る

コンスエラ―7つの愛の狂気コンスエラ―7つの愛の狂気
(2004/11)
ダン ローズ

商品詳細を見る

ティモレオンもコンスエラもどちらも短編ですが久しぶりにはまってしまい、ものすごいスピードで読んでしまいました。
ちょっと御伽噺的なところがあり、内容もくせがあるので好き嫌いは分かれるかもしれませんが個人的にはかなり好みだったので、今度日本に行ったら他の作品もぜひ探して読みたいなあ。
人気blogランキングへ



バルセロナのホテル検索





世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」



関連記事

【theme : 記念日
【genre : 結婚・家庭生活

⇒comment

Secret

お返事(遅くなってすみません)
ミエール様
お元気ですか?勉強になるなんてありがたいお言葉ありがとうございます。ゆるゆる更新の上につらつら書きです。
そうですね。なんでも取り入れてなんでもたのしんじゃおうっていうところもある意味日本人のいいところそしていろんなものがミックスしているところが日本の面白いところですね。

カルソラ様
私は紙すら知りませんでした・・・。
さすがにカルソラさんは引き出が多いですね。
そうですね、その土地にある宗教ですね。
理解することと信じることはちがいますもんね。

紙は知ってたけど あとは金とダイヤモンドだけ。
ワラのほうが紙より上。アルミは今ではなんとなく陶器より下って気もしますよね。 陶器にもよるけど。

うちも無宗教だけど
その土地にある宗教 それに基づいたお祭りなんかは 
ちゃんと理解してもらいたいなと思います。

ルネラさんの日記は勉強になります。
私も中学校からカトリックの学校でした。でも、私の家は浄土真宗です。日本以外ではありえないんですかね?何それ!ってよく突っ込まれます。
中学生の時とか祈ってばっかりだったような思い出があります。
ステキな神父さまですね。ポストカードまで送ってくださるなんて。すごーい!

ニコルンさま
いらっしゃいませそしてコメントありがとうございます。
イースターにお肉たべちゃうクリスチャン好きです。
ニコルンさまの旦那様はどちらの方ですか?
ゆるゆる更新ですがぜひまた覗きに来てくださいね。
お待ちしています♪

こんにちは & 初めまして。

家族が寝静まった夜にブログサーフィン?をしていてフラッと立ち寄らせていただきました。

素敵な神父様ですね。
私は有神論者無宗教ですが、主人と子供達はクリスチャンです。でもイースターにはお肉を食べてます(笑

昔、日本で知り合ったスペインの人と文通をしていたことがあります。いつも送ってくれていた絵葉書の素敵だったことをふと思い出しました。

また寄らせていただきますね。
プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。