スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語の絵本

最近図書館に行くのが習慣になりました。
貸し出し期間は2週間。本は6冊までDVDは1本借りることができます。
インターネットで貸し出しの延長可ととても便利なのでけっこう頻繁に利用しています。

友人のエステルのところちびくんも本が大好きなので一緒に図書館で待ち合わせをして、子供たちと午後を過ごします。
冬は夕方になると寒いので、幼稚園の後のおでかけもなんとなく出不精に・・・つまりさぼりがち。
お散歩や公園にいくのももちろんよいのですが、図書館でいろんな本を眺めながら過ごすのもなかなかよいものです。
月に何回かは読み聞かせなどのイベントもあってこれもなかなか楽しいので都合がつく限り参加するようにしています。

まずは上の階で親の本を物色してから子供の部屋に向かいます。
たいてい友人とクッションのある読書コーナーで子供たちが本を見ている間に、ゆっくりと近況報告等々のおしゃべりしながら借りる本を選びます。
エステルとは自分たちが読む本もですが子供の絵本の趣味もぴったりなので、お互いにおすすめしあったりしています。
DVDもとても充実していてこれならもう買う必要がありません!

ただひとつだけ不満があるとすれば図書館の本が殆どカタランであるということ。
知り合いの司書さんに聞いたら最近スペイン語の本は一切購入していないとのこと。
さすがカタルーニャ。・・・・・。
最近は本屋さんにいってもスペイン語の本及び絵本を探すのが一苦労です。

まあそんなことはさておき、今回はこんな本を借りてきました。

 

AbuelosAbuelos
(2006/01)
Chema Heras

商品詳細を見る

おじいちゃんがおばあちゃんにお祭りのダンスに誘われて、おばあちゃんが気合をいれておしゃれに身支度をするお話。おじいちゃんとおばあちゃんが主人公のお話ってなかなかないですよね。しかも孫が出てこない!とてもかわいいお話です。絵もやさしいタッチで画像がないのが残念。今回私と旦那が一番気に入った一冊。こんなかわいいおじーちゃん&おばーちゃんになりたいものです。
きみは太陽のようにきれいだよきみは太陽のようにきれいだよ
(2007/06)
チェマ・エラス

商品詳細を見る
上のabuelos日本語版がでているそうです。
by poco a poco shokoさん情報



Kalandraka Editora Sl ここの本は絵のタッチが斬新な新しい作家の絵本がたくさんあって私のお気に入りです。
Oso Y Su Diente De Leche / Bear and His ToothOso Y Su Diente De Leche / Bear and His Tooth
(2006/12/13)
Julia San Miguel Martos

商品詳細を見る
かわいいくまくんの乳歯のお話。
ちょっとまぬけな愛嬌のあるゴブリンが出てくるお話。こちらは英語版

The Tale of Jack FrostThe Tale of Jack Frost
(2003/10)
David Melling

商品詳細を見る
El Manzano/the Apple TreeEl Manzano/the Apple Tree
(2000/01/01)
Mira Lobe、Angelika Kaufmann 他

商品詳細を見る
りんごの木がどんな風に育って実をつけるかというお話。かわいい小鳥たちが登場するやさしい春が待ち遠しくなるようなお話。これもとてもよい絵本。

Charlotte's Piggy Bank (Red Fox Picture Books)Charlotte's Piggy Bank (Red Fox Picture Books)
(1998/04/02)
David McKee

商品詳細を見る
スペイン語版が見当たらないので英語版。ぞうのエルマーの作者の絵本。最後にシャルロットが貯金箱にしてやられるというお話。色使いが鮮やかで絵も細かいので娘はこの本を眺めるのがお気に入りのようです。

なるべく毎回全部違う内容、絵のタッチの本を借りるようにしています。
子供の頃ずいぶんと図書館に通ったのを懐かしく思い出します。

人気blogランキングへ


関連記事

【theme : 絵本
【genre : 育児

⇒comment

Secret

えりふさんへ

お久しぶりです♪
トルコの人はあんまり本読まないんですか?
からすのぱんやさんのあのパンのページ私も大好きでした。もちろん娘もあのページだけで30分くらいかかりますね。笑。
日本みたいなかわいいパンってスペインでは売っていないのです。
トルコはどうですか?
私も卒業旅行でフランスはニースとマントンに行きました。マチスの美術館はバスのストライキ(フランスはストライキが盛んですよね。笑)でいけなかったのです。今からとっても楽しみです♪

絵本

図書館施設が充実していて良いですねー。
トルコはイスタンブールですら図書館はおろか近所に本屋もあまりないので、ちょっとがっかりです。
なので日本に帰るとひたすら図書館に通います。

からすのパン屋さんもぐるんぱのようちえんも我が家の娘たちのお気に入りですよ。パンの種類を一つ一つ読まされるので親にはつらいときもありますが。

南仏、良いですねー。私は卒業旅行でマティスの美術館行きましたよ。ニースを拠点に鉄道でジャンコクトーのプロデュースした教会もまわった気がします。あの南仏の日差しによく似合う美術館たちでした。良いご旅行を!

mechanへ

mechanも同じような本読んでいたのですね。うれしい。いいものって時代が変わってもやっぱりいつまでもよいものです。
うちは日本語の絵本ママ、スペイン語パパと毎日交互に寝る前の読み聞かせをしています。
うちはいつもfnacでスペイン語の絵本かってるよー。

おー

下の記事・・・ 懐かしい本が並んでるー!と思って見てました。
こっちではほんと、スペイン語の本を見つけるのが難しいですよね。
日本語で読んだことのある本を見つけても、カタラン語で買うのをためらってしまうんですよ~。(うちは家族に一人もカタランスピーカーがいないので・・・)

スペイン語の絵本は何冊かもうあるんですが、やっぱり日本語でも読み聞かせしたいですよね。

お返事

shokoさんへ
お久しぶりです♪
"abuelos"日本だと大人向けの絵本になるでしょうか?
こちらにはこんなかわいいおじいちゃんとおばあちゃんがたくさんいます。
翻訳あるのですね。でも『きみは太陽のようにきれいだよ』って随分がっかりな訳ですね・・・。
kalandraka楽しい絵本がたくさんありますね。
そちらにも遊びにいかせていただきます。よい週末を!

ルネラさん、お久しぶりです。

"abuelos"は、ちょっと注目していたのですが、『きみは太陽のようにきれいだよ』と邦訳がでています。kalandrakaは、私も好きな出版社です。好みがあいますね。

そうそう、ゆらゆるの~というブログは実は私もメンバーの一員です。あちらもよろしくお願いします。^^
プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。