スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのキッチンに必ずあるもの

今日はスペインの普通の家庭のCOCINAの必需品を紹介します。


20060411073435.jpg


まずはMORTERO(モルテロ )


日本のすり鉢のような物です。これでスペイン料理に必ずといっていいほど入っているニンニクとペレヒル(イタリアンパセリ )をつぶしてオリーブオイルと混ぜ全ての料理に投入します。


これがない家庭はスペインにはありません。 

 


20060411073503.jpg


   これには何が入っているのでしょう?



正解は塩です。何でも大雑把な?スペインでは塩はひとつかみ。大さじ&小さじなんて使いません。


 


20060411073612.jpg


CAZUERA DE BARRO カスエラ デ バロ


スペインの土鍋です。小さいのから大きいのまでいろんな大きさや形がありますがこの独特の植木鉢みたいな色合いがご飯を美味しく見せてくれます。主婦に嬉しいのは料理したままサーブできるという事。つまり鍋を洗う必要がない。


20060411073710.jpg


これはスペインの家庭料理ガルバンゾス(ヒヨコマメの煮込み)なんだか美味しそうに見えませんか?


20060411073359.jpg


フルテロ


とにかくスペインでは野菜と果物をたくさん食べます。だからみんないつも元気なのかな?たいていどの家庭にも旬の果物がいつもこうやって盛ってあります。


ご飯の後は果物そしてデザートなのですが私的には果物=デザートでしたがいまはすっかりと慣れてしまいした。なれとは本当に恐ろしい物です。スペイン人の胃袋についていくのは普通の日本人では大変です。


ところでこの胃袋の大きさの違い、子供を産んで初めて気がついたのですがまず離乳食の量からして日本とは全然違うんですよ。その割にはスペイン人はそんなに大きいわけではないのがちょっと不思議ですが胃袋の大きさは確かに違います。レストランはどこもものすごいボリュームなのでたいていの日本人は前菜でお腹一杯になってしまうようです。


 




↑は結婚のお祝いに頂いてから毎日使っているル・クルーゼのお鍋。保温性にも優れているし焦げ付きにくい、見た目もかわいくお料理が美味しそうに見えます。


とっても気に入って少しづつ買い足しています。


そういえば日本のキッチンもたくさん特殊な器具がありますよね。

関連記事

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

⇒comment

Secret

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。