スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今旬のカルソタダ

今週末は本当にいいお天気でした。

2月といえばタラゴナではカルソッツ(長ネギ)の季節。

今年も毎年恒例のカルソタダ(長ネギ焼き)を友人ファミリーとしました。
メンバーはいつもの6ファミリー。大人13人、子供7人。

本当によいお天気で日中は半袖でも日差しがつよいなあと感じるポカポカ陽気。

まずはBBQの前につまみとベルムー(リカー)&ビール片手におしゃべりタイム。

feb010 055 

子供たちはみんなそれぞれに木の棒で家を作ったり、小山に基地を作ったり、オリーブの葉と石で地上絵を作成したり、チキも姫の後ろをちょろちょろしながらみんなに遊んでもらっていました。←本人はいっちょまえのつもり。

feb010 056 

火を起こしたらまずはジャガイモとアーティーチョークを仕込みます。
アーティーチョークルネラの大好物です。 今年は高くてあまりで気がよくないので頭数分だけ。

feb010 057

カルソッツは真っ黒になるまでよく焼きします。

feb010 058

お肉はウルグアイ人のミゲルが毎年仕入れ&焼き担当。

feb010 062

エステルのママ仕込みのロメスコソースは絶品です。

feb010 060 

今年も美味しく焼けました。サルサにつけて上を向いていただきま~す。

前菜→カルソッツ→お肉の後はイサベル特製のくるみいっぱいのブラウニーとマイテのおばあちゃんが作った桃と洋ナシのコンポートのデザート。
コーヒーを飲んでゆっくりした後は恒例の食後の腹ごなしのお散歩へ
 

feb010 063 

30分~1時間の行程です。
子供たちは棒切れを拾い、土手に上ったり降りたり、貯水池に石を投げたり自然を満喫

feb010 061
今年はお散歩コースをちょっと変更。←迷ったともいえますが。
アーモンドに加えてこんな立派なミモザの木を発見。
小屋に戻って親たちはCAVAとチョコレートのおやつ。
子供たちはジュースとクッキー。

feb010 054 

自然を満喫&お腹いっぱい大満足の一日でした。
来週末は家族でカルソタダです。

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : タラゴナ カルソッツ カルソタダ

Cosblanc @Salou

今年も恒例のCosblancコスブランというお祭りに行って来ました。

以前にも紹介したことがありますが、紙ふぶきのお祭りです。

SALOUサロウというタラゴナの近くにある海沿いのカジュアルなリゾート地で開催されるかなりにぎやかなお祭り。

去年はチキがちびだったので、不参加でしたがルネラ家が毎年必ず行くお祭りのひとつです。

Confetis 紙ふぶき 祭り? トマト投げる有名なお祭りがありますが、それのコンフェティス版です。
年々有名になってお祭りの規模も大きくなってきているようで、この日のコンフェティスの量はなんと24トン!だそうです。すごいでしょ?

たぶん数字を聞いても想像できないかと思いますが、だいたい積雪10cmといったところでしょうか?

まずはカロサ(山車)がパレードをします。

Gan2010+034_convert_20110211090034.jpg

音楽は若者のリゾート地らしくディスコ系ですが、DJがいて山車の紹介や音楽の話をするのがとっても上手で盛り上げ上手で楽しいのです。←かわいそうに途中からはだーれもも聞いてませんでしたが、たまに80'sなんかも流れてきまます。

普通の山車(ロス・レイエスやカーナバルの)とコスブランの違いは出しの上から紙ふぶきを投げるのは勿論ですが、もう一つの大きな違いはどの山車にも必ずビールサーバーが付いていると言う事です。
要するに山車の上のひとは勿論飲みながらパレード、そして道端の人達にもビールを配ります。
皆さん勿論ご機嫌さんです。

そして道の各所にこんなイルカさんが紙ふぶきを吹きあげています。

Gan2010+030_convert_20110211091647.jpg

チキの目はこちらのいるかに釘付け 、写真だとよくわからないかもしれませんがものすごい量のコンフェティスを吹き上げるいるかさんです。

Gan2010+028_convert_20110211085917.jpg わぁお。こりゃなんだ?って顔してますね。

最初は山車を見てキャーキャー言っていた子供たちも、だんだんコンフェティスの量もすごくなり、山車が2周目をし始めるともう自分たちの戦闘世界に入ります。

ここから壮絶な紙ふぶき投げが始まります。
今年はアンヘラが仕事場から医療用マスクを持ってきてくれてこれで口に入る心配がなく子供たちも安心してコンフェティス合戦ができました。
Gan2010+038_convert_20110211092035.jpg

これはみんなで、ビニール袋に紙ふぶきを集めてターゲットを誰か決めているところ。

Gan2010+048_convert_20110211090536.jpg 
最初は皆を見ていたチキも初参戦
Gan2010+059_convert_20110211090134.jpg
イヴァン埋まっています。かわいい。

Gan2010+054_convert_20110211090227.jpg

姫とラケルは夫とカルロスとホォアンに紙ふぶきに埋められていました。
道行く人が写真を撮っていました。

このお祭り子供はもちろん大人もかなり盛り上がります。
この日は暖かかったのですが、わが夫セーター1枚になって汗かいておりました。
大人なんだからそこまで燃えなくてもね・・・・・。
Gan2010+050_convert_20110211090642.jpg

ふと気がつくとバギーもすごいことになってました。笑。

幼児も子供も勿論大人もみーんな髪の毛から下着&オムツの中までどーやってこんなところに?っていうくらいコンフェティスだらけになりました。

車に乗る前にかなりの量をとったのに、そして全員お風呂場でパジャマに着替えたのに、1週間たってもまだまだいろんなところからコンフェティスがでてきます・・・。

でも楽しいから来年も行っちゃうんだろうなあ。



人気blogランキングへ

 

<img src="http://www.kosodate-style.jp/images/about_ranking/kosodate

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : タラゴナ サロウ Salou

スパとランチ

温暖でまるで春のような日が続いていた先週のある日、何度もあっちがだめになったり、こっちの都合が悪くなって3回も延期していたスパに親友のエステルと行ってきました。

スパに行くのはかなり久しぶりだったので、すっかり前の夜から気分はウキウキでした。

家から車で10分くらいのところに割と有名なスパがふたつあるのですが、近くにあるとなかなか行かないもので、何時も友人と今度行こうね~といいつつ、去年から何回も延ばし延ばしになっていたのです。

待ち合わせ時間は朝の9時半!
子供たちを学校&夫に預け、朝一番でスパへ!
贅沢~。
しかもものすごくよいお天気!

今回行ったスパタラゴナから車で10分のSALOUという有名なリゾート地の手前、小さなリゾート地 Pineda にあるホテルの中。
Pinedaは昔いっぱい地中海の松 Pinoが生息していたのが名前の由来だそうで、今でも昔の面影はちょろっと残っています。
海に松ってなんだか日本にありそうな風景?

auum1.jpg +写真は全てホテルのHPからの借り物です。

2年前に新しくできたばかりなので、すごくキレイ。
とにかく採光が上手く開放感があります。
外のプールにもつながって水中で移動できるようになっていて(さすがにしまっていましたが)テラスには素敵なソファやベンチなどもたくさんあって夏も楽しそうでした。

aquum-3.jpg

こちらの打たせ湯のほかにも泡泡系の水圧の強さにはびっくり。
この写真のお二人、かなりリラックスしているように見えますが、かなり足踏ん張っているはず。
スパに入るときは帽子着用というのを忘れていて、ルネラもこちらのウルトラマン的なオリジナル商品購入させていただきました。笑。
この水圧ちょっと腰痛気味だったルネラの腰には効果てきめんでした。

aquum-7.jpg

こちらはヒーリングルーム。
アロマの香りに満たされた星空の見える部屋で心地よい音楽と映像をああったかソファで楽しみます。
この部屋がものすごくよくて30分くらい長居してしまいました。

お湯のほかにもいろんな種類のサウナや趣向をこらしたシャワーがいっぱい。

aquum-13.jpg

こちらもあっため系ですが、ちょっと残念なのはなにしろ日本人のルネラにはあっため具合がちょっぴり足りないんですよね。
一言だけ要望とすれば、特にお湯とかももう少し熱いとうれしいなあ。

部屋と部屋の移動にドリンクコーナーが合ったり、サウナの横には必ずいろんな種類のシャワーがあったりと満足度はかなり高し。

インテリアのデザインもモダンですが、色使いは大胆なのに落ち着いていてこの椅子欲しいなあ・・・というのがたくさんありました。

ひさしぶりにサウナに入って、いっぱい汗をかいて気分爽快!(あんなに長い時間サウナに入っているのは私だけでしたが)

その後は海岸沿いのお店にランチを食べに行きました。
水に入るとお腹が空くんですよね~。
米料理の有名なお店だったので、二人で前菜とイカ墨ご飯を頼みました。

評判どおり、濃厚ですご~く美味しかったです。

4時半に家に着くまでずーっとしゃべりぱなし。
のどカラカラ。

水の力と美味しいご飯とデザートとおしゃべりでちょっとへこみ気味だった気分もぐぐっとあがりました。

こういう時間ってすごく大事なんだなあとつくづく痛感。

今年は思い切ってどんどん自分に優しい日をたまには作ろうねとエステルと二人で硬く誓い合いました。
(というか勝手に約束しました。ごめん夫。)


ホテル(スパ)のHP


人気blogランキングへ



アロマアロマ
(2007/08/25)
広橋真紀子

商品詳細を見る


アボード アロマ アロマティックキャンドル レインフォレストアボード アロマ アロマティックキャンドル レインフォレスト
(2008/05/01)
アボード アロマ

商品詳細を見る

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : タラゴナ スパ

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。