スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記3 ミラノの夜

無事ニース周辺を脱出して、モナコから高速にのることができました。
マントンを通過していよいよイタリアへ!
約1時間でフランスーモナコーイタリアと3つの国を通るなんてちょっと不思議な気分です。

GENOVAからMILANOへの高速はトンネルだらけのカーブだらけ・・・。
そして・・・標識がものすごくわかりづらい。
道が分かれる直前に標識があるので何度も見逃しそうになり、しかも標識の位置が低いのでトラックがいるとみえなかったり・・・。
そしてイタリアンドライバーあおるあおる。
オットは安全運転派なので、パッシングされまくっておりました。
一般的にスペイン人の運転マナーがいいとは決していいませんが、イタリア人の運転っぷりは噂には聞いていたけどかなりのスゴ腕ぞろいです。
よくあれで事故がおきないなあという車線変更を5分おきに目撃しました。苦笑。

本当はミラノの前にPAVIAに立ち寄る予定でしたがニースでぐるぐるしすぎたために時間がなくなってしまいました。又今度のお楽しみです。

なにはともあれ夕方無事ミラノに到着。

ロンドン留学時代の友人パトリシアとの久しぶりの感動の再会。
去年の夏にベガスで10年来の彼(レレ)と結婚してとても幸せそうでした。
レレはすっかり白髪だらけになっていてちょっとびっくり。
時は流れております。

この日はいつもいくDa lino ではなく新しくできたピッツェリアにつれていってくれました。
おはなやさんが経営しているとてもかわいいテラスがあるレストラン。
内装は温室がモチーフ。
viajeitalia08 165

久しぶりにおいしいピザをたっぷりと堪能しました。
chocolatefondue.jpg


そしてデザートはチョコレートフォンデゥ。←コレが食べさせたくてここに決めたそうです。

お店のおにいさん娘の熱い視線を感じてピザ投げていろんな小技をみせてくれました。
姫はピザ生地を伸ばす姿に興味津々。よほどはまった様子で帰りの車の中で早速帽子でひたすらくるくるとピザ生地をのばす練習をしていました。

pizzachamp.jpg

ワールドチャンピオンはこんな技も披露するそうです。↑この写真はワールドチャンピオンのページからの借り物。

久しぶりの友人とのおしゃべりと美味しいピッツァ。
幸せですなぁ。

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

【theme : イタリア
【genre : 海外情報

旅日記2 ニースでぐるぐる

朝起きたらものすごいよいお天気。
青い空はなんだか心をうきうきさ晴れやかにさせます。
きれいな空を見ながらゆっくり朝ごはんでエナジーチャージ。
スペインではなかなかお目にかかれないバターたっぷりのクロワッサンを久しぶりに堪能♪
焼きたてはやっぱり美味しい。

そして早速ニースに向かいました。

この日の朝の目的地はマティスの美術館。
十数年前の卒業旅行のときにここに行きたいがためにニースまで行ったのに、バスのストライキでいけなくなってしまった苦い思い出の地。
オットいわくココロの小骨の地。
ニースまではあっけなく着いて、観光案内所が開くまでPromenade des AnglaisをドライブしてNEGRESCOやニースの青い青い海を眺めたり、街のなかをうろうろしました。

で、時間になっても観光案内所あきません。笑。

まあフランスもスペインと一緒でのんびりなんだなあと駅の観光案内所に行きましたが、こちらもしまっていて私たちのように途方にくれた観光客がいっぱい。
ガイドブックの地図はかなり大雑把で美術館は街の外=地図の外。
観光案内所で地図もらって場所確認すればいいやーと思っていたので途方にくれてしまいました。

何回も人に聞いても、行きたい道が一通だったりしてなかなというか全然かたどり着けず・・・。涙。
1時間たち・・・1時間半たち・・・・・車の中はもちろんバッドムード。
「私にはきっとこの美術館は縁がないんだよ。もうPADOVAにいけなくなっちゃうから行こう!」という私にこころの小骨にこだわる頑固な旦那、意地になっていました。笑。

また高速に乗り、違う出口からニースに入りこれでだめなら最後!といっていたときに
シャガール美術館のサインが!確かこの近くなはずと走っていたらマティス美術館のサインが!なんとか見つけました。感動。

viajeitalia08 013


広くて日がふんだんに差し込むこの美術館はオリーブの木が沢山茂る公園の中にあります。
そんなに大きくはないのですが、絵はもちろん、テキスタイルや切り絵がたくさん。
venceのマティスがデザインした教会の模型やステンドグラスも!
鮮やかな色彩とシンプルな線に娘も感じるものがあるようでした。ちなみにこの日は美術館は入場無料でとっても得した気分。
viajeitalia08 014

美術館のウラにローマ遺跡を発見。ニースにもいくつかのローマ遺跡があるの知りませんでした。
ロマノ好きのオットほくほくでした。
公園には木に登るちびっこたち、オリーブの木陰でのんびりと過ごす大人たち、日曜日の午前中の穏やかな時間が流れていました。

さて、一度迷うと、とことん迷うもので、今度は高速の入り口がみつかりません!爆。
またもやニースをぐるぐる・・・・・。
最終的には高速に乗るのをあきらめてモナコまで一般道で行くことにしました。

大雑把な地図しかない私たち。
迷っていたらずっと行きたかった(最後までアンティーブとどちらにしようか迷っていた)EZEを発見。ちょっとだけお散歩してからモナコに向かいました。
viajeitalia08 018

viajeitalia08 017

このあたりの眺めは最高。
こんな眺めがずっと続きます。
ドライブしていて最高に気持ちいい!
コートダジュール まさに青い海岸ですね。空も海も真っ青。
F1大好きなオットは迷ったおかげで通ることができたモナコの町や道に感動しながら運転していました。
この道は数々の映画にもでてくるそうで、何時間もニースでぐるぐるしたおかげででこういう偶然にめぐり会えたのです。
まあこういうのも旅の醍醐味ですね。

人気blogランキングへ




南フランス―プロヴァンスとコート・ダジュールの美術館と画家たち (世界・美術の旅ガイド)南フランス―プロヴァンスとコート・ダジュールの美術館と画家たち (世界・美術の旅ガイド)

キークリエイション

【theme : ヨーロッパ旅行記
【genre : 旅行

tag : コートダジュール

旅日記1 南仏アンティーブ

ただいま!先日無事旅行から帰ってきました。

ということで本日からしばらく旅行記の始まりです。

今回の走行距離は3000kmを超えるけっこうな長旅でした。

車での旅行は子連れ旅行には飛行機や電車やバスの時間をきにしなくてよいし、音楽やいろいろなおしゃべりをしながらのんびりといけるのでとても快適。
荷物もある程度まとまっていればよいのでパッキングも簡単。
重量も気にせずたくさんものももっていけるし。←いつもエクセス気味。
そして何よりもうれしいのが途中で見つけた村や街の風景を楽しむ、もしくはちょっと散策したりすることができるところです。

まあ問題は我が家にはまだ一人しかドライバーがいないということですが、うちの夫はとても運転が好きなのでよいそうです。笑。

朝スペインを出発してフランス国境に入りました。
ここらへんまでは何回も通った道なので旅行気分もあんまりもりあがりませんでした。

この日の目的地はANTIBES
viajeitalia08 006_convert_20080326072100

NICEに近いものすごく大きなヨットハーバーのある街です。
お昼は散策したい気持ちをぐっと抑えてARLESで簡単にすませ、無事到着したのは夕方。
ホテルの場所がわかりづらくて予定到着時間が少し遅れてしまいました。

チェックインを済ませさっそく街の散策。
ここのマリーナはとても有名だそうで、本当にゴージャスでうちの町の港に2-3隻ものすごくいばって陣取っているようなすごいクルーザーがうじゃうじゃと停泊していました。
viajeitalia08 007_convert_20080326075106

城壁のお散歩道とても素敵でした。
viajeitalia08 008_convert_20080326080040

海とゴージャスな船たちを眺めていたら夕焼け時間。ピンク色の雲に興奮気味の姫。
viajeitalia08 012_convert_20080326075503

マーケットには個性的な地元のアーティストの絵やオブジェクト、アクセサリーがたくさん。
早速ハーブやさんでバラの石鹸を買いました。
このお店いろんな香りの石鹸が100種類ぐらいあって娘が全部においをかぎたがってお店からでるのがとても大変でした。かわいいかごがたくさんあってかご好きの私には結局1つに選びきることができず退散。

晩御飯は姫の大好物のハムとチーズのクレープ。

実は密かに早くついてのぞけたらいいなあと楽しみにしていたピカソ美術館は残念ながらやっぱりもうしまっていました。(実はこれが目的でアンティーブに宿を取りました。)思っていたよりずっと大きい建物だったのでいつか機会があったらいってみたいなあと思い残しつつホテルへ帰りました。

ホテルの庭からものすごい満天の星を堪能。

なかなかよい旅の始まりの予感・・・。

人気blogランキングへ



ピカソと過ごしたある日の午後―コクトーが撮った29枚の写真ピカソと過ごしたある日の午後―コクトーが撮った29枚の写真

ビリー クルーヴァー

【theme : ヨーロッパ旅行記
【genre : 旅行

行ってきます♪

いよいよセマナサンタです。

我が家は先日お知らせしたとおりイタリアにしばし行ってまいります。
今日は昼から音楽を聴きながらパッキングにいそしんでおります。

ということでブログはしばしお休みします。

たぶん皆様がコレをごらんになる頃はコートダジュールをつっぱしっている予定です。

旅行中は最近頭を悩ませているスパムメールのコントロールができないのでコメント欄を承認制にさせていただきます。

それではみなさまよいセマナサンタを!

人気blogランキングへ



クレモンティーヌのフランス案内―サンジェルマン・デ・プレとコート・ダジュールクレモンティーヌのフランス案内―サンジェルマン・デ・プレとコート・ダジュール

クレモンティーヌ、Cl´ementine 他



イタリア好き
イタリア好き

篠 利幸

たまにはミシュランなレストラン

先日夫のおじいちゃんの村に行く前にランチをそこら辺で食べようということになりました。
いこうと思っていたレストランがしまっていたので、いつも通るいくつか手前の村のどこかで適当に見つけて食べようと車を止めてあたりをウロウロ・・・・・・。

していたら ミシェランくんを見つけました。
gene08 050


こんなところに???まあこれもなにかの縁?ということでテーブルがあるか聞いてみたらあいてるということで入ることにしました。

gene08 051

外観もすっきりした感じのよいレストラン。
シェフのToni Bruさんがホールに出てきて自らアドバイスしながらオーダーをとってくれました。
正直サービス面ではカマレロの中で彼が唯一感じがよく機敏でした。

お食事は本当にすばらしかったです。(写真がなくてすみません。こういうレストランでは食事を楽しみたいので・・・。下記HPのWEBのメニュー表でご堪能ください。)
本当に思いがけず、久しぶりにゆ~っくりと繊細な味を堪能しました。

前菜に
イべリコ豚の生ハムのコロッケ(スペインのコロッケはジャガイモではなくベシャメル系)
トリュフののったマッシュポテト
姫がぺロリと平らげた おしゃれな目玉焼き(命名by姫)下にポテトが引いてありうえにトリュフやソースがかかっている。
など子供づれなので彼女の食べやすいものをToniのおすすめでオーダー。
メインは夫と私は二人ともお肉で羊と牛。
日本の和牛を思い出すようなジューシーなお肉。
そして甘さ塩加減、ハーブ具合、肉の焼き具合も、どのソースも絶品!←ベタボメ。

デザートもここははずしていませんでした。
いつも最後にデザートでがっかりさせられるスペインのレストラン。
でもさすがToni!期待を裏切らずに久しぶりにデザートまで美味しくいただきました。
ラム風味のチョコレートのプリン バナナアイスクリーム添えなんて美味しくないわけないですよね。ヨダレ。笑。
娘はあたたかいチョコレートケーキ。←チョコ好き。
ちなみに夫は焼いたチーズとドライフルーツ はちみつのクリームをそえて・・・。
姫にドライフルーツと蜂蜜のクリームを奪われチーズだけ食べてました。笑。

ちなみにこのレストランの売りは名前の通りワインです。
そのワインセラーの中のワインの数はものすごいものがありました。
Prioratはワインのお里ですからもちろん納得。
ワイン好きのかたも食いしん坊のかたにも満足度は高いはず。
私たちはアラカルトで頼みましたが、メニューやデグスタシオンもありました。
お値段もFalsetという小さな小さな村にあるという立地条件のせいか?普通のレストランと殆ど変わらないのでこのレベルのワイン&お料理ではかなりお得感がありました。

早くまた行きたいなあ。

El celler de l'Aspic

人気blogランキングへ




スペインスペイン

フランスミシュランタイヤ社

【theme : 海外グルメ
【genre : 海外情報

食べ放題&遊び放題

先日友人に誘われてここらへんではとっても有名なエンブティド(ハム、ソーセージ類)食べ放題レストランに行ってまいりました。

スペインでははじめての食べ放題。
食べ放題といってもすべてが食べ放題なわけではなくて前菜だけ。
しかも前菜の前には、プレ前菜?としてまずはスープがしかもパスタと米の炭水化物がたっぷりのがやってきました。
さすがカタロニア(ケチで有名)のレストラン。笑。

そしてうわさのカゴ どーんと やって着ました。
feb08 035

このなかの9種類のハム類はすべて食べ放題。チョリソ、ロモ、ブティファラもブランカにフエ!
チーズもごろんごろんとやってきました。
てやんでー好きなだけてめえで切って食べやがれ~てな感じです。

コレを食べ終わると お次は・・・
feb08 036
 
生ハム1本。
自分で好きなだけ切ります。お店の人はおいてくだけ。セルフサービスです。
昔は上のハム&ソーセージが来る前に生ハムが来たそうですが、敵も考えたようです。
散々上のかごの中のものをおなかいっぱい食べた後ではがんばっても生ハムは数枚しか食べられません。
しかもスペインでは珍しく飲み放題のワインを飲んでいる、3カップル+子供5人分用を切るのがとっても面倒。
でもアルベールとうちゃんがんばっています。

この後はお肉とまたもや焼いたソーセージ等がでてきて(コレも追加可能)もうしばらく肉は見たくない状態になります。
ちなみにワインも飲み放題でございます。
もちろんみなさま機嫌です。

2時にランチがスタートしてコーヒーまでたどり着いたのがなんと6時近く・・・。
feb08 038


広いお庭には滑り台3台、ブランコに、バスケットゴールなどなど遊具がたくさんあったので子供たちはさっさとご飯を食べた後デザートタイムまで元気に遊びまわっていました。
feb08 039


RESTAURANT TIPIC RURAL LA MONTOLIVA
Ctra Vilallonga a la selva del camp
977 84 02 68

人気blogランキングへ


Esquire (エスクァイア) 日本版 2007年 05月号 [雑誌]Esquire (エスクァイア) 日本版 2007年 05月号 [雑誌]



【theme : 海外グルメ
【genre : 海外情報

もうすぐ春!今が旬のカルソッツ

2-3月になると交わされる友人同士の会話

「いつカルソタダする?」

毎年恒例のカルソッツの食べごろがやってくるからです。

以前の記事はコチラをどうぞ。みんなでバーベキュー
今度は見られるかな?汗。

週末カルソッツが有名なレストランは1ヶ月以上前から予約がいっぱい。最近はバルセロナ市内でも食べられますがやっぱりカルソッツを食べるならちょっと郊外のMASIAや本場のVallsがおすすめです。

我が家では必ず1回村で家族みんなで、そして友人同士で数回のカルソタダが恒例です。

みんなで外でわいわいと食べると食欲もぐんとわいてきます。

今年は友人のお兄さんの同僚のもってる畑をお借りしました。
feb08 019

ネギを焼くのは男性陣。今回は参加者大人16人子供4人カルソッツは300本!みんな食いしん坊なのでもちろんきれいに平らげましたよー。

feb08 007
エステルが作ったロメスコソースはアーモンドたっぷりで絶品。
このほかにも彼女はホワイトチョコとピスタチオのビスコッチョとブラウニーをデザートに持ってきてくれました。
ウルグアイ人のミゲルが作ってきたチミチュリというソースもすごく美味しかったです。
feb08 020
姫も初挑戦!
300本のカルソッツのあとはソーセージ、ブラックソーセージ、チョリソ、鳥、羊を焼いて山盛り食べました。
付け合せはじゃがいもとアーティチョークとパン・コン・トマテ。

デザートはみかんといちごそしてエステルの作ったブラウニーとビスコッチョ。
ビールにワインカバをあけてBBQというよりはすっかり宴会・・・・。

feb08 023
子供たちはこの小山で海賊船ごっこをしてずーっと泥だらけになって遊んでおりました。

feb08 002
最近上手に木に登れるようになった姫

feb08 033

上着が要らないくらい(半そでの人も!)いいお天気。
まさにカルソタダ日和です。
コーヒーを飲んでおしゃべりをしていたらとってもきれいな夕焼け空。
ランチ終了時間はほぼ夜7時。
スペイン時間です。笑。

人気blogランキングへ


 



外で食べるからおいしいシンプル・バーベキュー・ブック外で食べるからおいしいシンプル・バーベキュー・ブック

みなくち なほこ

【theme : 海外グルメ
【genre : 海外情報

ひなまつり!

先日はひな祭りでしたね。

母から先週雛あられが届きあわててお雛様を飾りました。

最近娘はコチラの
feb08 042

このドライフルーツがはいったシリアルにはまっています。
特にバナナチップスがお好きなようでいつもそれだけ取り出して、最後に食べています。
私も好きなものは最後に食べる派なのでへんなところが似ていておかしいなあと小さな発見。
ぼりぼりとおやつに食べています。
プレーンヨーグルト+はちみつ+シリアルは私の最近のお気に入りのデザートです。
シリアルバーもお出かけの時のおやつにとっても便利なので最近のおやつの定番の仲間入りです。

そしてもうひとつとってもはまっているのが雛あられ。
雛あられはピンクと白というビジュアル的にもびびっときたようすで
幼稚園のバスを降りたと単に「ママー今日のおやつも雛あられがいいー。」毎日おやつのひなあられを楽しみにしている様子。
と雛あられを餌にいつもは登ったり、おりたり、階段からジャンプ・・・なかなか前にすすまない・・・
寄り道しまくり(特に帰り)の20分以上はかかる帰宅の道がぐんと短くなりました。
家に着いたらコートを脱いで、襟巻きを取って、リュックをフックにかけて、靴をスリッパに履き替えて、手を洗う。
も、いつもはだらだらなのですがひなあられ効果はバツグン。一連の行動もものすごく機敏。

恐るべし食いしんぼうパワー。これも遺伝?
feb08 043

ひな祭り当日は残りコレだけになってました。笑。
姫は全般的に和菓子好き。今は食べられるようになりましたが、私はあんこものが苦手なので、ようかんやおまんじゅうなどのあんこもの、おせんべいやひなあられ等が大好きでものすごくおいしそうにほおばっている娘を見ると不思議な感じがします。
feb08 041

夜は散らし寿司をしましたが喜んで食べるのは私と夫のみ。
娘は錦糸玉子を山盛り食べて終了。
どうやら甘ずっぱいもの苦手のようです。

嫁には遅めに行って欲しいのでお雛様はまだ飾ったままです。笑。
第449回「今日はひなまつり!雛飾りはしましたか?」


人気blogランキングへ



お節句折り紙―お雛様と兜を折るお節句折り紙―お雛様と兜を折る
(2006/12)
小林 一夫

商品詳細を見る

【theme : 海外で育児
【genre : 育児

さそわれる旅心

旅好き(もしくは中毒?)だという話を以前にしましたが、ガイドブックを見るのも大好きなんです。
旅行って行くのももちろん楽しいけれど、計画を立てている時、どこに行きたい、こんなところに泊まりたい、こんなもの食べたいっ(こればっか?)といろいろ思いをめぐらすのも旅の醍醐味のうちのひとつですよね。
旅に出るときはもちろんですが、ふと旅行の予定もないのにアトラスやガイドブックを眺めます。
そうして新たに行きたいところをどんどんまた発見してしまうんですよね・・・。

皆さんはお気に入りのガイドブックがありますか?

我が家のお気に入りはコチラ
Guias Visuales Italia (Dorling Kindersley Spanish Travel Guides)Guias Visuales Italia (Dorling Kindersley Spanish Travel Guides)

Inc. Dorling Kindersley

商品詳細を見る

はじめて買ったのはロンドン留学時代に急にイタリアに週末旅行に行くことになった時でした。あの頃はまだ日本のガイドブックは超観光名所とレストランとホテルと買い物スポット(どちらかというとこの3つがメイン?)しかのっていなくてネットの情報などもなかったので、歴史的建造物のわかりやすい図解や歴史、文化が事細かに載っているガイドブックはとても新鮮でいたく感動してしまい、行く予定のない、いつか行ってみたいところの版まで買って眺めていました。重いので持って歩くのにはあんまり便利ではないのですが、持ち歩く地図はホテルや観光案内所でもらえばいいからホテルで明日行くところや今日行ったところをじっくり眺めるのが好きなので必ず旅先にはこのガイドを持参します。

先日本屋さんでこんなのもみつけました。
ナショナルジオグラフィック海外旅行ガイド スペイン編ナショナルジオグラフィック海外旅行ガイド スペイン編
(2001/06)
フィオナ ダンロップ

商品詳細を見る
これは日本語版もでているようですね。さすがナショナルジオグラフィック写真がものすごくきれいで旅心をぐんぐん誘います。行きたいところが又増えちゃいます。

ホテルはもっぱらネットで検索です。
Trip adviserというページにはまっています。けっこう小さいホテルの口コミもあってとても便利。
booking.comもとってもおすすめ。
 
そして↑もおすすめ。とっても経済的!20日前からしか予約できないのですがこんな値段でいいの?という価格でけっこういいホテルに泊まれます。実は日本の国内のホテルも少し安かったりして今回日本に行くとき京都旅行のさいはココから予約をしました。

ところでなぜ急にガイドブックの話しかって?
実は来月の祝結婚5周年にイタリアに行くことになったからです。
近くにきたら全然遊びに来ないのねーといわれ続けた私のミラノの友人と旦那のベネツィアの友人を尋ねる旅、大好きなフィレンツェにも数日・・・。
南仏経由で行くので卒業旅行(ずいぶん前の話ですが)で行きそびれたニースのマチス美術館や行ってみたかったエクス・アン・プロバンスなどにも立ち寄る予定。

といっていたらガイドブックを見てアビニヨン、オレンジ、ニーム等にも行きたくなり今度はこのエリアに行こう案も別件で盛り上がっております。
ペルピニョンのサファリパークや近くの国立公園にもいつか姫を連れて行きたいし・・・
イタリアもSan gimiano、Lucca,Amalfi,Portfinoなど行ってみたいところがまたまた増えてしまいました。

本当に世界中にきれいなところっていっぱいあるもんですね。

久しぶりのイタリアにかなりうきうきの今日この頃でございます。
おいしいものいっぱい食べるぞう♪

人気blogランキングへ


 Italia - Guias VisualesItalia - Guias Visuales
(2007/01)
Visuales Guias

商品詳細を見るコチラはスペイン語版

【theme : ★イタリア旅行★
【genre : 旅行

tag : イタリア

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。