スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこトレド

今回のマドリッドの旅のもうひとつのお楽しみは長年行ってみたかったトレドに行く事です。


マドリッドには何回も行っているのですがそこからたった1時間足らずのトレドにはいつも足を伸ばす時間がなくて、行きたい行きたいとずっと思っていた場所だったので、炎天下の中しかも坂道だらけのトレドですが暑さにも負けずに頑張って歩き回ってきました。


噂には聞いていましたが想像以上に見ごたえたくさんで本当にあともう1日いたかったなあ・・・後ろ髪ひかれまくりながら家に戻ってきました。


とにかく街のどこもかしこも歴史を感じさせる匂いがぷんぷんなんです。雲ひとつない青い青い空とタホ川の眺めがとてもキレイでした。


20070722232833.jpg 旧市街の入り口ビサグラ新門

20070722233015.jpgサンタクルス美術館


余りのよいお天気に写真撮ってるだけで肩が焼けていくのがわかります。20070724095756.jpgプラテレスコ様式の美しい門は圧巻


20070722233223.jpgパティオ、館内は陶器の美術館やなぜか考古学の展示品も併設( マンモスの牙?も展示してありました。)そしてエルグレコが死の半年前に描いたという有名な「聖母被昇天図」やその他の作品達、リベラやゴヤ絵画が展示してあり結構見ごたえがあります。

20070722233133.jpg一番楽しみにしていたカテドラルは日曜日の午後はスペイン人&ユーロコミュニティ在住者は入場料無料!なので午後にお預け・・・・。
早く行きたい気持ちを抑えて前を通り過ぎました・・・。


20070724144638.jpgこんな感じの小道がたくさんあります。そして娘はいつものようにありを発見して見入っておりました・・・・。ありなんてどこにでもいるんだけどなあ・・・。
20070724141610.jpgトレドには町のいたるところに名物のマザパンやさんがいっぱいでした。これ全部マザパンでできてるんですよ~。


ランチにトレド名物のうずら料理を食べ、マザパンのお土産を買ってすっかり典型的観光客な私達!おなかもいっぱいになったところで早速カテドラルに向かいました。


スペインカトリックの総本山と言われるトレドのカテドラルはなんと世界で4番目の大きさを誇るゴシック様式を基重とした大寺院です。
20070722233548.jpgこちら時計門*ここから入場します。


20070722233312.jpg市庁舎広場からみたカテドラル。かなりひいて、しかもえびぞりになって写真を撮ったのですがやっぱり尖塔が入りきりませんでした・・・。
外からもその大きさと装飾の細かさと美しさが充分にわかるのですが、内部の華麗な装飾は本当に想像以上に見ごたえがありました。いたるところに彫刻や絵画が所狭しと並んでいます。そしてsacristia聖器室にはエル・グレコ、ゴヤ、ベラスケス、ファンダイク、テッィアーニ等の巨匠達の作品がまるで美術館のように展示してあるんです。私達は娘がちょうどお昼寝タイムに入ったのをいい事に2時間以上のーんびりと中を見て回りました。日本人観光客のの姿もたくさん見かけてうれしくなりました。


その他にもMuseo duque de lerma やシナゴーグ等にも行ってきました。トレドにはエル・グレコの絵が溢れていて数箇所観光地を回るだけで1日50点くらい見ることができるのでエル・グレコにのファンにはたまらない街です。


残念ながら今回エル・グレコの家とアルカーサルは改装中で入場できませんでしたが、まだ他にも行きたかったところを全部は回りきる事ができなかったので、次回のお楽しみという事にします♪マドリッドに行く際は足を伸ばす価値おおありのトレドですよ~。


  blogランキングへ   


トレド トレド


 

スポンサーサイト

【theme : 世界遺産
【genre : 海外情報

ミュージアムショップ









先日ティッセンでゴッホの美術展の入場待ちをしている間にミュージアムショップで色々お買い物をしました。私はかなりのミュージアムショップ好きなので、ついついいろんな物をチョコチョコと買ってしまうんですよね。今回のヒットはかわいい透明なロケットペンシル型色鉛筆。ロケット鉛筆って子供のころ流行りませんでしたか?あれがもらえるのが嬉しくて頑張ってそろばんに通っていたものです。コレは場所をとらないので姫のお出かけの時のお絵かき用にピッタリ!日本では100円ショップに売ってそうですけどね。苦笑。そしていくつか絵本も買いました。ただいまの姫のお気に入りはコチラの2冊。


Vincent Con Amor
Brenda V. Northeast 英語のタイトルはFor the love of vincent


主人公のクマのバンoso(オソ)君がどういう人生を歩んだのかという内容の伝記的要素の強い絵本です。ちなみにosoはスペイン語でクマという意味です。ヴァンゴッホ→ヴァンオソ。なかなかいけてる訳ですね。英語版では主人公はvincent bear。


挿絵はゴッホの絵が素になっています。アマゾンにイメージ写真がないので私が撮影した写真です。という事でついでに中身もチョコットご紹介しますね♪
20070722224247.jpg表紙


20070722224537.jpg


クマ君がゴッホの有名なひまわりの絵を描いているところ。写真だと色味が上手く伝わりませんが色使いもとってもいいし、なにしろクマ君がとってもいいかおなんです。
20070722224714.jpg


これはクマ君がarlesに着いてお部屋の飾り付けをしているところ・・。カワイイ。


20070722224745.jpg バーでコーヒーを飲むクマ君。
コレも有名な絵ですね。とにかく絵がかわいくてキレイ、お話も実によくできています。日本語訳はないようですが(でたら絶対買いたい!)


もう一冊はモネの絵にキャプションをつけた絵本。








A Picnic With Monet A Picnic With Monet  英語版

この商品の詳細を見る

Un Picnic Con Monett スペイン語版
睡蓮の絵はもちろんウォータールー橋、木馬、サン・ラザレ駅等々のモネの有名な絵にテンポのよい文章がついていて子供達が絵に親しみやすくなっています。


姫は2冊ともとても気に入った様子でこのところ毎晩のようにおやすみ絵本のセレクトにはいっています。



 人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

VIVA マドリッド!パート2


さてマドリッドの庶民的ナ名物といえば?


チュロス+チョコラテ


     と


イカリング揚げサンドイッチ だそうです。by友人力説


とってもとっても暑いさなかなのに・・・朝ごはんに名物いただいてきました。


     ↓


20070718224709.jpgチュロスをホットチョコレートにつけて食べるのがマドリ風だそうです。我が娘すごい顔になってかぶりついております。溺愛する姫のこんなブサイク写真載せたの見たら夫怒るだろうなあ・・・。それにしても変な顔だ。笑。相当美味しかったらしくものすごい勢いで食べておりました。という事でもちろん換えチュロス追加いたしました。


今回の旅の中で一番楽しみにしていたのがゴッホ最後の風景という今ティッセン美術館でやっている美術展です。


http://www.museothyssen.org/thyssen/


Van Gogh. Los últimos paisajes


入場制限をしていて15分おきに時間が区切られ好きな時間のチケットを購入する事ができます。プライベートコレクションもけっこうあったのでこの時期マドリッドに行く方はちょっと覗いてみるとおもしろいかもしれませんね。


ゴッホの展覧会の入場の待ち時間にミュージアムショップで素敵な絵本を見つけました。後日紹介しますね。


ところで今回の旅行では姫と二人でプラド美術館にも行ったのですが、すぐ飽きてしまうかなあと思っていたのですが事前にいくつか画集を見せて昨日見た絵探しゲームやお絵かきタイムを作ったりしていたらあっという間に3時間以上がすぎてしまいました。そしてなによりビックリしたのがプラドで娘が絵を描いていたときのこと、その日突然彼女のお花の絵に花びらと花弁がついたのです。たくさん絵を見て絵心を刺激されたのか?ランチの時に夫に見せたら、私が手伝ったんだろうと疑ってなかなか信じてくれませんでした。


20070718224322.jpg本日の御飯はこちら。モンタディートの盛り合わせ♪バゲットの上にいろんなものがのっています。うなぎの稚魚の炒め物、ヤギのチーズ&かりんジャム、赤ピーマンにサルディナ、海老の炒め物、ブラックソーセージなど・・・。他にも美味しそうな物がたくさんあって頼みたかったのにコレ食べた後は嬉しいやら悲しいやらおなかいっぱいになってしまって他の物がたべられなかったのがちょっと心残り。お店の人も陽気で親切でマドリレーニョはやぱりいいなあ~。アンダルシアほどではないけれど人懐っこいスペイン人のイメージがカタロニアから来るとガンガンします。笑。(スペイン人の間ではカタロニア人はケチで閉鎖的というイメージがあるんです。 )


マドリッドには気軽に入れるタパスがいっぱい。おしゃれなレストランもいっぱいで、何を食べるか本当に迷います。


  20070718224559.jpg姫はバーのおじさんからもらったサービスのポテトチップスを平らげしばし放電中・・・・・。


じっと外を眺めているので 


母「何してるの?」


姫「考えてるの」


だって・・・・・・・・・・・・。


ナニヲカンガエテタノカナ?ぷぷぷ。
人気blogランキングへ

VIVA マドリッド!

先日マドリッドに行ってきました。


何しろ久しぶりのマドリッド!かなりの暑さにちょっとヘタリましたが、久しぶりの大都会を満喫してきました。


実は正直言うと以前はどちらかというとバルセロナ派のルネラだったのですが、今回プラドとティッセン以外はどこという観光地にも行かずに大きな本屋さんをゆっくり覗いたり街を歩いただけだったのですがマドリッドの街の美しさを今更ですが再発見しました。(ということで観光地の写真はありません。期待した皆さんすみません。笑。 )


20070718224134.jpg


プラドの裏側の素敵なおうち達・・・。↓こんなところに住んでいる人がいるんですねえ・・・。特に角部屋のガラス張りの去らんがあると思われるペントハウスなんていったい家賃いくらなんでしょうねえ~。それにしてもものすごく広そう。済んだりとまったりしなくてもいいから中のぞいて見たいなあ。どんなインテリアなのかかなり興味津々です。



20070718224232.jpg



20070718224405.jpg


20070718224445.jpg


コチラはプラド通り。マドリッドは緑が本当に豊かな街です。この通りには噴水もたくさんあって木陰がよい気持ちです。この道は真ん中が遊歩道になっていてこーんな公園↓もあってちびっ子連れの散歩にはぴったりです。小さな池に船を浮かべて遊んでいる子供達も見かけました。
20070718224516.jpg


暑くて人気のない公園。もちろん姫は公園独り占め・・・。本当に子供って暑さにも寒さにも強いんですよね。ものすごい汗かいてるのにとっても元気に遊び回っていました。



20070718225143.jpg


グラン・ビアの建物の天辺には女神、馬車、人、馬たくさんいろんなものがのっかっていて、上を眺めながら歩きすぎて首が痛くなりました。(すっかりおのぼりさんの私達。)とにかくどの建物も絵になるんですう。バルセロナのガウディやモデルニズモの建築のように個性的な建物があるわけではないけれどマドリッドはやっぱりバルセロナに比べると街のスケールも違うしとてもきれいな街です。


写真の空が真っ青ですが、本当によいお天気すぎて暑くってコレが噂の夏のマドリッドか・・・と痛感しました。


20070718224639.jpg
20070718224732.jpg


いっぱい歩いてお腹がすいた後はもちろんすしバーへ、久しぶりに御寿司を食べました。


窓ガラスのエルブジのFerran Adriaのお祝いの言葉に惹かれて入ったのですがお味はお値段の割にはまあまあかなあ?


個人的には晩御飯に食べた老舗の純和食やさんのしゃぶしゃぶサラダ、カツどん、五目ラーメンのほうが感激でした。


パート2へ続く・・・    人気blogランキングへ


 












ゴヤへの旅―生誕地フェンデトードスから栄光と悲惨の地マドリッド、終焉の地ボルドーまで


ゴヤへの旅―生誕地フェンデトードスから栄光と悲惨の地マドリッド、終焉の地ボルドーまで


【theme : スペイン
【genre : 海外情報

ガーデンセンターはお土産どころ?

ちょっとだけ街から離れたところに園芸センターがいくつかあります。


園芸センターなので花や苗はもちろん、ちょっとかわいいマグネットや小さな陶器の入れ物、小物類からはたまたいろんなものが売っています。


たまに覗くとこれが結構面白いんです!


20070711172914.jpg


入り口にはどどーんとお庭用の噴水やらテーブルがお出迎え。七人の小人やら女神っぽい像までありとあらゆる物を売っています。


20070711174857.jpg


こちらは植木鉢。いろんな大きさガあります。大きいのは直径1mなんてものも!いったい何を植えるんでしょう?かえるの置物はもちろん貝や七福神もどきもいました。


20070711174455.jpg


これはちょっと魅かれたキュートなきのこたち。庭がないのでもちろん即却下されましたが。笑。赤に白の水玉ってかわいいです。でも横の方つもりはかなりリアルで顔が怖かった・・・。後ろに灯篭っぽいのガぽつんと寂しそうにたっており、ついかわいそうになってつれて帰りたくなりました。笑。


20070711174616.jpg


店内はこんな感じです。こんな棚が15列くらいあって見ごたえも充分。何かひとつはお気に入りが見つかるはず!


20070711174653.jpg


コチラはクラシック調。左下のポットは昔薬局でハーブを入れるのに使っていた瓶の複製です。文字はラテン語でした。


20070711174719.jpg


大きいけどかわいい植木鉢。手書きなので一つ一つ模様や色合いが微妙に違います。


20070711174801.jpg


こーんなものもありました♪


20070711180248.jpg


よくアンダルシア地方で見かける壁掛けタイプの植木鉢です。なかなかかわいいですよね。


20070711174926.jpg


最後はやっぱり食い気でしめる?笑。巨大パエリアパンを発見!直径1m以上ありました。
いったい何人分のパエジャができるんでしょう?


ということで土産の宝庫?なガーデンセンターなのでした。


人気blogランキングへ


せらみか―BOOK OF CERAMICS / 松山 猛

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

やっぱりペニスコラはよいところ。。。。

実は友人が日本に旅立った後、そして花火三昧週間の後は。。。。。。


マドリッドとトレドにいっておりまたもや更新がかなり遅れてしました。笑。


いやあマドリッド&トレド暑かったけどよかったです。


たくさん写真とって来ましたので、その話はまた今度という事で、今日はまたもやですが友人を連れて行ったのでしつこくペニスコラです。


城壁はフェリペ2世によって築かれました。海を見下ろす高台にたつこの城には対立強行と呼ばれたベネディクト13世(ルナ教皇*パパ・ルナ )が居住していました。


友人が来ると必ずといってもいいほど行く場所の我が家のお気に入りの観光スポットのひとつです。なかなか電車では行きにくいし海&お城っていうロケーションて割と珍しいのでみんなとっても感動してくれるんです。先日もお話したようにこのペニスコラは結構有名なリゾート地なので夏はかなり賑やかでもあります。


やっぱりこのロケーション最高ですよね~。天辺まで頑張って登る坂道も美しい地中海を眺めながらだとなんのそのです。


20070711162700.jpg


お天気がよかったのでビーチにはたくさんの人がいました。遠浅の海は子供づれにもピッタリ。波もなくかなりおだやかなビーチでした。


20070711162939.jpg


姫はグエル公園にいそうなビーチに寝そべるドラゴンを発見。すっかり夢中になってしまい引き剥がすのが大変でした。確かにかなりかわいいドラゴンだったので夢中になる気持ちはよくわかるぞ娘。


20070711162825.jpg


お散歩中にこんなものを発見!砂のアートはじめてみました。ものすごくよくできていてビックリ。先日バヤドリッドで砂のアートの大会があるというのをTVで見たばかりだったので実物を見れて嬉しかったです。この寝そべっている馬なんてまさに砂と一体化していますよね?


20070711163008.jpg


白い家々と坂道おみやげやさんの風車がかわいい!




20070711162907.jpg


お天気がよかったので城からの眺めは最高でした!




20070711163158.jpg


こういう風景を見るとつくづく地中海ってキレイだなあと思います。とはいえ、城の頂上はかなり高いので実は高所恐怖症のルネラの足はちょっとブルブルしながらの撮影でありました。笑。


人気blogランキングへ









写真紀行 ヨーロッパ古城物語 写真紀行 ヨーロッパ古城物語

夏はやっぱり花火!

またもや更新が遅れておりりました・・・。


実は大学時代の友人が遊びに来てくれて、おでかけ三昧のうえに毎晩のように明け方まで語り合っていたので昨日の早朝の便で帰国だったのですが彼女の滞在中は全くネットにつなぐ時間がなかったのです。


こうやって遠く離れているとなかなか会えないのですが、遊びに来てくれると日本にいてお茶やご飯を食べるよりもずっとずっと濃厚な毎日を過ごす事ができるので、本当に大学時代以来といっていいほどにゆっくりといろんな話ができてとても楽しかったです。


楽しい時間はあっという間に終わってしまうもので昨日からはまたもや普通の生活モードに戻りました。笑。


実は昨日かタラゴナのちょっとした風物詩の花火コンクール週間が始まりました♪


今年も優勝したチームが9月のお祭りの花火をあげることになります。


ここ数年、毎年日本からも花火師さんが来ていて2005年の大会ではなんと日本ア優勝したんですよ。私は今年の参加もかなり期待していたのですが今年は往年とはメンバーも一新したようです。


スケジュールはこんな感じです。↓


Dilluns 2 de juliol, 22.30h
ORZELLA FIREWORKS S.R.L.,
de Trevi nel Lazio (Itàlia).


Dimarts 3 de juliol, 22.30h
PIROQUILES S.L
de Turís (País Valencià)/ Grup Vicent Caballer.


Dimecres 4 de juliol, 22.30h
PARENTE FIREWORKS,
de Melara (Itàlia).


Dijous 5 de juliol, 22.30h
PIROTÈCNIA XARAIVA S.L.,
d' Albarellos- Monterrey, Ourense, Galícia.


Divendres 6 de juliol, 22.30h
FLASH BARRANDOV SPECIAL EFFECTS LTD.,
de Praga, República Txeca


Dissabte 7 de juliol, 22.30h
PIROTÈCNIA MARIA ANGUSTIAS PÉREZ,
de Guadix (Granada).


イタリアから2チーム、ガリシア、グラナダ、バレンシア、チェコから皆様参加のようです。


もちろんルネラ家は友人と一緒に昨夜早速行ってきましたよ。


明日は初めて遊覧船に乗船しての観覧。


あさっては友人達とビーチでピクニックをしながら(夜ですが)観覧の予定です。


日本の花火大会もそろそろですよね?


スケジュール見るとわかるように始まるのが10時半(それぐらいにならないと暗くならないんですけど・・・。)ということで夏休みに入ってすっかり夜型になってしまった姫と今週は花火大会を満喫しま~す。苦笑。


人気blogランキングへ


 花火(Fireworks)―竹崎昭写真集 / 竹崎 昭

【theme : 海外生活
【genre : 海外情報

tag : 花火

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。