スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の定番 ~アーティーチョーク~レシピ付

ああがやってきたなあと八百屋さんの前を通って思うのはこの子達を見たときです。↓


20061127233111.jpg 20061127233215.jpg


只今のこちらの野菜、皆さん何だかわかりますか?


日本にいたときはもちろん名前は知っていたもののイタリアンとかでむかれてでてきたのを本当にちょこっとだけしか食べたことなかったのでスペインに来てからその美味しさに開眼てしまったもののひとつです。(後はくるみとざくろとツナ缶)スペインでは缶詰や瓶詰めも売っていてサラダに入れたりしますが、やっぱり生は本当に美味しいんです。(といっても生では食べられませんが。)


鉄分もいっぱい入っていて、血をきれいにしてくれる効果もあるらしいですよ。是非みのもんたさんにも教えてあげたい。ところでまだ あるある大辞典ってやってるんでしょうか?


シチューやカレー、オムレツに入れても美味しいし、オーブンで焼いただけのシンプルな食べ方も大好きなのですが今日は我が家の定番のベーコン炒めをご紹介しましょう。 


20061127233642.jpg 薄緑の部分が出てくるまで皮をむきます。こんな感じになるまで。結構むくので途中で不安になりますが大丈夫です。


20061127233556.jpg皮の山!アルカチョーファの料理を作るとすぐにごみ箱がいっぱいになります。


20061127233728.jpgむいたら先を切り、一口サイズ約4分の一に切てから塩少々を加えて30分ほど茹でます。我が家では皮をむいて茎も食べます。よく茹で上がったら、オリーブオイル少々とにんにくとベーコンと一緒に炒めます。その時に少しだけ茹で汁を入れると味がマイルドになります。最後に塩をで味を調えて


出来上がり♪↓


20061127233808.jpg


見た目はそんなに美しくはないのですが美味しさは保証付ですので是非お試しあれ!


そうそう今日ついにブログのカウンターが10000ヒットしていました。皆さんいつも遊びに来てくれてありがとうございます。これからはもう少しマメに更新できるように頑張ります。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

【theme : 海外生活
【genre : 海外情報

tag : スペイン 定番 アーティーチョーク レシピ

もうすぐ もうすぐ クリスマス

いよいよ12月です。クリスマスはもうすうぐそこですね~。


今年はどうやら暖冬のようで未だコートも登場していないのでまだなんとなくクリスマスっていう感じがしませんが、スーパーに行けばクリスマスの定番のお菓子が山積み、まだ電気はつきませんが各通りにイルミネーションが設置されてクリスマスムードが盛り上がっています。


そしてポストにもがんがんこんな↓危険な香りのする広告たちが放り込まれます・・・。。


20061123103858.jpg 20061123103944.jpg


この時期になると大型スーパーのおもちゃ売り場もかなり拡大されます。基本的にはスペインではサンタクロース(パパ ノエル)ではなくてロス レイエスがプレゼントを1月6日に持ってくるのが伝統なのですが最近子供達はちゃっかりクリスマスにもプレゼントをしっかりおねだりしています。
我が家も甥っ子や姪っ子そしてお友達へのプレゼント今年は何にしようかなあと頭を悩ませる今日この頃です。しかも夫の家族はなんと夫を含めて5人も12月の頭がお誕生日、再来週は結婚式もあるし12月は出費がいっぱいです。


娘は保育園のクリスマス会に向けて毎日クリスマスソングをスペイン語、カタラン、英語で練習中のようで家でも一日中歌っています。


ということで我が家もクリスマスの飾り付けをしてみました。


20061123104657.jpg今年のニューフェイス!はしごに登るサンタさん。サンタさん3人もいていいのか?と夫に聞かれましたが・・・。二人は助手という事で・・・。笑。


 20061123104913.jpg   20061123104840.jpg


我が家のクリスマスカラーはシルバーです。クリスマスグッズって本当にどれもかわいくていつもお店でいろんなものに心を惹かれまくりなんです。
20061123105002.jpg一目ぼれした雪だるまちゃん。かわいい顔してるでしょう?


20061123105044.jpg リースを飾るところがないので客間のテーブルだけはちょっと大人のクリスマスです。


そしてクリスマスといえばもちろんクリスマスツリーですね。今年は娘におねだりされてとうとう買いました。保育園から帰ってきてクリスマスツリーを発見して大興奮!飾りつけはもちろん姫の担当。
 20061123105205.jpg ぐふふ。


 20061123105125.jpg←ものすごく真剣です。
 20061123105243.jpg 一仕事終えて木陰で一休み?
人気blogランキングへ

【theme : 異文化を楽しむ!
【genre : 海外情報

tag : クリスマス スペイン クリスマスツリー

世界遺産探訪!ポブレット修道院

ポブレット修道院に行ってきました。


ポブレットはカタロニア県でも最も重要な修道院のひとつで世界遺産にも指定されているシトー派の大ロマネスク建築の修道院です。19世紀の内戦時に一部は解されましたが1940年に復旧しました。


 20061113232013.jpg車を止めたとたんに猫の大家族(ママと子猫5匹)がお出迎え、とても人懐こくてさわらせてくれるし、ウチの実家の猫にそっくりだったので娘は大興奮でした。


20061113231744.jpg 教会入り口


20061113231940.jpg回廊 私は聖堂より回廊好きなのです。この静かな雰囲気がたまりません。


20061113232137.jpg 中庭 


20061113232101.jpg 噴水


ここで実際に今でも修道僧たちが手を洗っているそうです。


20061113232323.jpg 食堂


フラッシュがたけなくて手ぶれしてしまったのですが、見えるでしょうか?この修道院は現在もも使われていて、修道僧のお昼のテーブルがセットされていました。テーブルの上にはワインとオリーブオイルとビネガーが・・・・、奥の人影はモップがけをしている給食当番の方のようです。

20061113232234.jpg聖堂内部の雪花石膏の祭壇はダミアン・フォルメント作。


20061113232420.jpg


歴代のアラゴン王と妃が眠っています。


20061113231534.jpg 20061113232545.jpg


すっかり秋色のスペイン。珍しく紅葉している木を見つけました。そろそろ外苑の銀杏並木も色づいている頃でしょうか?このあたりはブドウ畑で夏はもっともっと景色の良いところです。猫にもいっぱいさわれたし落ち葉を拾いまくってご機嫌の姫。


帰りに私のお気に入りの山の天辺にあるカタロニア料理のレストランに行きました。


20061113232728.jpg「早く肉くれ~。」完全に母似の肉食系。   


20061113232806.jpg待ちわびていたデザート。これはみんなのデザートをつまんだ後の第二弾のお店からのサービス。普段、家ではこういう甘いものを与えていないので生クリーム堪能しまくっておりました。とっても満足の様子。それにしても、ものすごい2歳児の食欲に友人はびっくり。姫もすっかりこのレストランが気に入ったようです。またいこーね♪

人気blogランキングへ

【theme : 世界遺産
【genre : 海外情報

tag : 世界遺産

最近のアワブーム~絵本&食べ物~

ココのところお出かけ話が続いていたので、今日は久しぶりに普段の生活の最近の我が家のourブームをご紹介します。


まずは最近の姫のお気に入りの絵本たち。旦那のいとこの一人は、ロンドンで絵本の出版社に勤めています。日本にも翻訳本を出しているようで彼女がスペインに帰ってくるときはいつも姫に日本語とスペイン語の絵本をお土産を持ってきてくれます。日本語の本は海外にいると本当に貴重品なのでとってもありがたいのです。今回はこの2冊♪彼女の会社で扱っている本はどれも絵がとてもきれいで素敵なお話ばかりでとってもオススメです。この2冊は大人が読んでも十分楽しめます。










チビねずくんのクリスマス

チビねずくんのクリスマス
ジェーン チャップマン、ダイアナ ヘンドリー 他 (2005/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


とってもかわいいちびねずくんとおおねずくんのクリスマスのお話。













ぼくができること


 


ぼくができること
ティム ワーンズ、スティーブ スモールマン 他 (2006/02)
草炎社

この商品の詳細を見る

自分には何ができるのかちょっと自分に自信のないおもちゃのお話。とっても素敵なお話しです。とにかく絵がかわいくて娘より私のほうが気に入っているかもしれません。



 20061117124524.jpg 20061117124426.jpg
これはマイブームのスープ。ちょっと寒くなってきてスープの美味しい季節です。生ハムの残りでスープを取ると美味しいスープができます。(写真左は食べつくされた生ハムの残りの骨)面倒な時は写真右のキューブを使います。真ん中の生ハムのブイヨンはポトフなんかにもおすすめです。


20061117124719.jpg最近コレストロールが気になるお年頃の我が夫。なんでも大豆はコレストロールにとっても良いそうで私は最近何でも大豆系の商品を買うのですがその中でも彼のお気に入りがこれです。おつまみにピッタリの大豆のスナックです。コレが結構美味しくって我が家で流行中。日本にもあるのでしょうか?大豆は骨にもいいそうで義母はカルシウムと大豆の錠剤を飲んでいます。日本人はお醤油や味噌、納豆やお豆腐等などの大豆製品を小さいときから食べてるから骨が丈夫なんだとかかりつけのお医者さんからいわれたそうです。ほんとかな?


20061117124805.jpg  20061117124939.jpg
こちらは姫のブームのドライフルーツ。左はアプリコットとレーズン、右はさくらんぼです。この間八百屋さんを覗いたら他にもいちじくや、なし、りんごなんかもあって中々美味しそう。これから色々試してみます。


おやつもなるべくヘルシーな物を食べてほしいので毎日フルーツやヨーグルトを食べさせています。未だチョコレートやケーキ、飴等はデビューしていない彼女。お出かけの時のおやつにはドライフルーツを持って行きます。コンパクトなので携帯にも便利です。アプリコットとレーズンはお料理にも大活躍です。レーズンや胡桃が入ったサラダも美味しいし、鳥や豚を煮込むときやオーブン料理の時にお砂糖の変わりにドライフルーツを少しだしけ入れるようにしています。甘さもお砂糖よりもずっとマイルドで自然だし、身体にもいい気がして最近我が家の食卓にたくさん登場しています。

 DSCN9111.jpg DSCN9110.jpg


そして最後はマイブームのMANTECADO.写真がぼけててすみません。これはマンテテカドというスペインではクリスマスに食べるお菓子です。
味もシナモン、チョコレート、レモン、アーモンド、ココナッツといろいろあります。私のお気に入りはシナモンとチョコレート。ちょっと粉っぽいのですがはまると結構美味しいんです。この時期になるとスーパーでクリスマスコーナーに箱売、量り売りで買うことができます。ちなみに義母の話によると、このおじいさんのマークのEL PATRIARCAというメーカーの物が一番ポピュラーだそうです。


最近すっかりクリスマスモードのスペイン。まだ電気はついていませんが通りにもイルミネーションが設置されてきました。日本のイルミネーションもとってもきれいですよね。


なんだかクリスマスってわくわくしますよね♪


 人気blogランキングへ

tag : 絵本 お菓子 スペイン

またまた おでかけ モンセラット編









 




ワイナリーに行った後は私の大好きなmontserrat に行ってました。


MontserratMonastery01.jpg


モンセラット(ぎざぎざのという意味があるそうです。)はバルセロナから車で約1時間弱。不思議なかたちの岩たちに向かって、くねくねまがる道をどんどん登っていきます。の天辺に建つベネディクト派の修道院があります。もちろん教会自体も新しいものの、美しくはあるのですがなんといってもこのロケーションは特別な雰囲気と風格があります。


車以外にもFerrocarrils de la Generalitat de Catalunya 鉄道を利用し、谷間を通るモンセラートラック鉄道に乗り換えていくこともできるそうです。が、超がつく高所恐怖症の私にはここのロープウェイも登電車も怖くてとてものれません。


どうやってこんなところに修道院や教会を立て住もうと思ったのだろう、そしてそのための労力を思うと昔の人って本当にすごい。そして宗教ってものすごいパワーを持っているのだなあといつも感心します。トルコのカッパデゥキアを 思い出させるような岩々(私だけ?)の一つ一つに名前がついているそうです。


  黒いマリアの像と少年合唱団はとても有名です。


   20061113223749.jpg  20061113223837.jpg
この日は秋とは思えないような空。の上なので夏でもかなり涼しいのでこれからの観光は重装備がオススメです。


20061113223919.jpg


12使徒がお出迎え。この広場の床のタイルもとても素敵です。悪天候にもかかわらずものすごい行列でした。是非一度少年合唱団の歌声を聴いてみたいなあと思っています。


20061113224000.jpg このタイルとってもきれいでした。実は私はかなりのタイル好きなんです。


20061113224043.jpg 参道にはおそなえのキャンドルがいっぱい。いろんな色があってけっこうきれいです。日本はお線香ですね。


20061113224120.jpg


帰りに道峠の向こうに十字架が小さく見えました。小さな人影がチラホラ。あそこまでハイキングする人もいるようです。


あいにくの天気でしたがそれが又独特の神々しい雰囲気を助長していました。こういうところにくると神様って本当にいそうだなあっていつも思ってしまいます。


 駐車場から修道院に向かう道に近くの村から来る出店がでていて、いろんな種類のはちみつやカタロニア名物のMATO(チーズのデザート),チーズやソーセージ類などを見て歩くのも楽しみの一つです。実は、モンセラットのお土産やさんってとっても内容が充実してるんですよ。(特に食品類)バルセロナで買うよりよっぽどいろんなものがあると思いますのでぜひ覗いてみてください。


今回モンセラットの語源を調べているうちに友人のモンセが本当はモンセラットだった事に初めて気がつきました。笑。


白い声〈下〉 ←バルセロナとモンセラットが出てきます。


白い声〈下〉
伊集院 静 (2004/12)
新潮社
この商品の詳細を見る   人気blogランキングへ


【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : カタロニア 黒いマリア バルセロナ 修道院

ちょっとおでかけCAVAのワイナリー編

先日カタロニア名産のCAVA(シャンパン)のbodega(ワイナリー)に行ってきました。


20061105175120.jpg


私達が行ったのはカタロニアの中でももっとも歴史があるCODORNIU。←日本にも出荷されているのでご存知の方も多いのでは?その歴史はかなり古く1551年に創設されてから今のオーナーで17代目だそうです。このあたりは夏になるとあたり一面ブドウ畑なので本当にきれいです。この周辺にはコードルニューだけではなくて沢山の有名なワイナリーがあるので、ワイナリーのはしごなんていうのもできますね。


20061105175003.jpg


このファミリーは代々アートがお好きだそうで昔のポスターやラベルのデザインもとっても素敵でした。コレは昔の看板。タイルでできていたんですね。


20061105175039.jpg


地下に寝かされていた大量のCAVAたち9ヶ月たったら、ふたをコルクに変えて出荷するそうです。ちなみに出荷されたCAVAヤシャンパンを保存する時はワインと違ってそれ以上老いても味はよくならないので、寝かせるのではなく立てて保存するほうがいいそうです。


20061105175150.jpg


地下のセラーには空き瓶を利用したこんななランプがたくさんありました。何だか作れそう?




20061105175226.jpg


大きなセラーはエリアごとに世界の都市の名前がついていてもちろんTOKYOもありました。


20061106232206.jpg



さわやかな秋晴れの日でした。大きなお庭には緑が沢山あってものすごく大きな噴水もあってお散歩にもピッタリ。敷地内にあるお屋敷には昔はオーナーが実際に住んでいたそうですが今は会議等に使われているそうです。


20061106232339.jpg



そして最後はもちろん試飲です。*お一人様1杯だけなのでもっと飲みたい人は買ってくださいね。


バルセロナからもそんなに遠くないので観光にもおすすめです。要予約。


HP;www.codorniu.com



 人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : CAVA ワイナリー カタロニア

Viva amiga

先週は先輩がはるばる日から遊びに来てくれていたので更新が送れました。


久しぶりに日本語で夜な夜な話しができて当に楽しい日々でした。たまにしか会えませんし、日で会うときはなかなか時間が思うように取れないので、ベランダで、ソファで、そしてベッドの上でゴロゴロしながら、いろ~んなところでくだらない話しから人生についてなどなど語りあったりして気分は修学旅行でした♪


ところで我が先輩、私のリクエストのほかにもなんとビニール袋4つ分もの宝の山を抱えてきてくれました♪あらためてありがとうございました。


明太子&たらこと納豆はもちろんその日にいただきました。


ラ王の生めんタイプも我慢できずに彼女の滞在中に頂きました。


他にもお豆腐やらうなぎそして茄子の一夜漬け、とってもゴージャスなカップラーメンにいろんな味の中華三昧に和風ドレッシングまで!バリエーションもとっても豊富。


お菓子もFRANだけじゃなくてサラダ味うすやきせんべいに大好物だったタイのピリ辛味のスパイシーなポッキーまでもってきてくれたんですよ~。


これで当分の間は在庫を気にせずに思いっきり和食を堪能できるなあと毎日なすの一夜漬けをかみ締めながらほくそえむ私です。ふふふ。


しかも彼女は昔の私のBookmateということでも大量に持ってきてくれました。


 ←バルセロナが舞台のお話しなのですが、とうとう誘惑に勝てず読み始めてしまったのですが余りにも面白くて宿題&家事が全然はかどりません。こうなったら早く読んじゃうしかないなあ。          


 姫にはこちらの絵本。とってもかわいいお話し&絵で読むたびに好きになっているようです。今日も寝る前に読んでほしいご本の中に入っていました。


 というわけで今日からまた普通の日々に戻ります。楽しいことって本当にあっという間に終わっちゃうんですよね~。


人気blogランキングへ

【theme : ひとりごと
【genre : 日記

tag : 日本語 お土産 友達 絵本 スペイン

ご入園

9月の中旬から娘は保育園に行っています。


スペインは3歳からつまり娘の場合来年の9月からが義務教育が始まるのですが、共働きが多いせいか殆どの子供がママが働いている場合は産休の終わる5ヶ月から他の場合でも大体2歳になると保育園に行かせます。公園で毎日のように遊んでいた娘のお友達達もみな9月から保育園に通っているようです。


ウチの場合は来年の5月で3歳になるので3歳になったら午前中だけ預けて身体を慣らせて、9月に幼稚園に通い始めればいいからまだまだ先のことだわとのんびり構えていたのですが、春頃友人やご近所のおば様や、公園でのお友達に「そんなにのんびりかまえていちゃだめよ~。ここの所ベビーブームで(確かに街を歩くとバギーだらけのスペイン)ものすごい競争率だからいいところに入れたかったら早く調べ始めたほうがいいよ!」とアドバイスを貰いあわてて調べてみたらこだわりのある保育園や幼稚園に入れるには生まれたと同時に願書出したりしている方もいるようで・・・なんだか日本みたいとびっくりしてしまいました。


実際私達がいいなあと思っっていたトリリンガル教育(スペイン語カタロニア語英語)の学校の見学にそれではちょっとどんなところか見てみようかと今年の5月のはじめに行ったのですが、その週で今年の入園の募集は締め切り、保育園からそのまま高校までエスカレータなので途中からつまり幼稚園から入るのはかなり難しいというか殆ど無理らしく保育園からはじめたほうが良い。といわれてあわてて願書を出して面接をして、あれよあれよといううちに保育園に通う事になったのです。願書をの提出に行った際には受付の人に「来年のですか?」といわれたてあらためてみんな準備が良いんだなあと感心してしまいました。


20061026093642.jpg


苦労して集めた教材↑。


それにしても保育園の入園準備大変でした~。


制服(夏と冬)、体操着(夏と冬)、靴&運動靴、指定の色のシャツやら靴下やら、通園用のバッグにお着替え用のバッグにはたまたブラシやコロンやらオムツ等々の細かい物までリスト片手に駆け回りました。なぜかというと学校指定のお店に言っても半分しかないんです、ものが・・・。


お店に行っても例えばポロシャツは4才用、ジャンパースカートは3才用しかないとか、教材も在庫切れでいつ入荷するかわからない。これっていったいどういうこと?指定の店なんだから今年何人の子供が入園するかわかってるんだから在庫管理ちゃんとしておいてよ!!!!とまたお怒りモードの私。
街の店にいたっても同じで何軒お店を回っても、私が買いたい色のポロシャツと靴下に限って売っていない・・・・。このエリアの学校では娘の学校しかこの色のポロ着ないのに・・・・・?


日本だったらオーダーして入荷したら電話してもらうっていうこともできますがこちらでそんなこと頼んだら一生電話かかってこないし、一生手に入らないのでこまめにいろんなお店を覗いたり、隣の町まで行ったり果てはフランス旅行の時にも探したりしていました。何かがほしくてもしくは必要で探す時、いつも本当に不便なところだなあと痛感するんです。ため息。


それはさておき、姫は保育園最近やっと楽しくなってきたようです。最初の数週間は毎朝泣きまくっていて胸のちぎれる思いで朝おいてきたのですが、このところ保育園もNGワードではなくなってきました。


最初の数週間は帰りの車で


「保育園楽しかった?今日は何したの?」


「なああああんにもしてない。」


「私パパとママにものすごくおこっているから!」


「・・・・・・・・。」


そんな日々が続いていたのですが、最近では保育園で習ったカタランや英語の歌も楽しそうに家で歌うようになってきましたし、先生やお友達のお話しもたくさんするようになってきてちょっとほっとしています。


娘が保育園で今日何をしたかの話しを聞くのが最近の私の楽しみなんです。といっても食いしん坊の姫のこと「今日何したの?」と聞くと「今日はおやつにクッキーとヨーグルト、お昼はマッシュポテトとチキンとりんごを食べたよ。」とまず何を食べたかから話し始めます。本当に食い意地張ってるなあ。笑。


coleosito06.jpgcolepegatina06.jpg


初めての作品↑ を持って笑顔で教室をでてきた時は感動でした。


人気blogランキングへ    









バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること
中島 和子 (2001/05)
アルク

この商品の詳細を見る

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : トリリンガル 保育園 スペイン語 英語 日本語 カタロニア語

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。