スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだあったフランスの思い出

今日はフランス旅行の残り話。


本当にフランスのご飯堪能してまいりました。特に美味しかったのはクロワッサン(もちろん毎朝食べて大量にスペインに持ち帰りしまました。)とサラダそしてクレープです。(全くもって庶民派の私。)


20061021232922.jpg



サラダだってこんなに素敵。チーズが美味しいし、本当にちょうどいいトースト具合なんです。スペインの定番のオリーブオイル&ビネガー一辺倒のサラダにちょっと飽きていたのでいろんなドレッシングのサラダを毎日堪能しました。


20061021233038.jpg


ハムとチーズだけなのになんでこんなに美味しいんでしょうね?もちろん原宿のマリオンクレープのバナナ&チョコ&生クリームも大好きですが。笑。


20061021233346.jpg 20061021233419.jpg


これは多くの現代画の巨匠達がよく訪ねたという小さな村ceretの観光局のお姉さまにすすめられてたまたまよってみたCollioureという街です。この辺では有名なところのようで思った以上に観光化されていましたが,とっても素敵なところで一日のんびり散歩をするのにはピッタリの大きさでした。美味しそうなレストランも沢山あったので、今度是非又ゆっくり行きたい場所です。とにかく海の透明度がすごいんです。石のビーチもスペインでは珍しいので、石好きの娘はしばらくビーチで夢中になって遊んでいました。


20061021234104.jpg


フランスの田舎はスペインに比べると気候のせいでしょうか樹木が多く緑が豊かで、風が吹くとはっぱの音がするのがとても印象的でした。


20061021234231.jpg



石造りのおうちが並ぶかわいい小さな村。石の色のトーンがやさしいくてかわいい。


 20061021235120.jpg  20061021235318.jpg
そして今回の旅行でなんといっても印象深かったのがこのカルーセル。こんな二階建てのクラシックなカルーセルを結構いろんなところで見かけました。(夏休みだったからでしょうか?)とにかく素敵なんです。音楽もクラシックでオルゴールみたいな音色。スペインのフェリアのディスコミュージックとは大違い。本当に昔の映画にでも出てきそうな雰囲気いっぱいでした。もちろん娘は毎日乗りまくりでした。


20061021235415.jpg 20061021235640.jpg 20061021233847.jpg 


沢山歩いて、沢山食べて、沢山いろんなものを見た充実のバカンスでした。


娘は今彼女の最も関心のあるプリンセッサがいるお城をたくさん見られたのがとても嬉しかったようです。しかし子供ってどうして前見て歩かないんでしょうね?↑証拠写真発見。


もちろんパリも大好きだけれどもこういうフランスの田舎って本当に素敵で歩いているだけでも心が休まります。地元の食材を使ったご飯もとても美味しいし、何よりパリと違って子供づれにも皆ものすごく優しくて、とっても親切でオープンなんです。私達が泊まっていたのはホテルが1件、雑貨や兼バーが1件しかないとても小さな村だったせいもあるのでしょうが、道を歩いていると「Janのところに泊まっているのかい?」「フランスはどうだい?」「どこに住んでるの?」「娘さんかわいいねえ。ウチの孫の写真見るかい?」なんてたくさんの人から気軽に声を掛けられました。フランスに在住していた親戚やスペインのガイドブックには子供天国のスペインと違って、フランス人は子供づれに冷たい(特にレストラン)とさんざん聞いていたので、今回の旅でフランスのイメージがちょっと変わりました。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

【theme : フランス
【genre : 海外情報

tag : ビーチ、フランス、クレープ、クロワッサン

たまには舞台もいいものです。

先日友人に誘われて初めてLA CUADRA DE SEVILLA を見てきました。


20061011125105.jpg



シアターは屋外でした。写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、後ろに見えるのはローマ時代の城壁です。夜はライトアップされてとても幻想的。


舞台装置はいったってシンプル。舞台の真ん中のアーチというかゲートは鐘でできていてクライマックスに鐘が鳴り響く仕掛けになっていました。


20061011125219.jpg


 題目はカルメン


監督のSalvador Távoraはとっても有名な人だそうです。


詳しくはこちらのHPをどうぞ → http://www.teatrolacuadra.com/index.htm


20061011125337.jpg



パンフレットの写真の通りなんと本物の馬も登場。この馬がビゼーのカルメンにあわせてをバイラドーラと踊る姿は本当に幻想的で素敵でした。*上の写真まさにそのもの。


以前アンダルシアに行った時にヘレスで見た馬のショーを彷彿とさせました。よく考えるとクラシックとフラメンコそして人間と馬という不思議な組み合わせなのですが素晴らしい演出のせいでとても自然でそしてとっても感動的でした。


20061011125419.jpg



最後はもちろん皆総立ちで拍手の渦でした。本当に久しぶりにこういう舞台を見ました。


やっぱり舞台でもコンサートでもスポーツでもなんにしても生そして近くで見るって本当にいいものですね~。


プロのパフォーマー達の熱いエネルギーを貰う気がします。


 人気blogランキングへ

【theme : 異文化を楽しむ!
【genre : 海外情報

tag : ステージ、馬、フラメンコ、クラシック、ローマ

スペインの結婚式

先日友人の結婚式に行ってきました。ということで今日はスペインの結婚式のお話し。


通常日本と同様2-3ヶ月前に招待状が届きます。同封されているのはふたりの銀行口座番号。*スペインでは結婚式の前に二人名義の銀行口座を作るのが普通です。そしてお祝いは口座に振込(&プレゼント)、もしくは結婚式当日封筒に現金を入れて手渡しします。なんだか銀行振り込みなんて日本だとちょっと不思議な感じがしますがとっても合理的でよいシステムですよね。


DSCN8792.jpg
こんなかわいい山の上にある教会でのお式でした。新郎新婦を乗せる車はお花で飾ってあります。


DSCN8791.jpgなぜかバージンロードに花嫁が入場すると必ずこみ上げてきてしまう私です。そして自分が結婚してからは誓いの言葉にも涙・・。年をとると涙もろくなるってほんとうなんですねえ。


式が終わると花嫁花婿をライスシャワーで迎えます。日本みたいに式場の人が準備してくれるわけではないのでみんなで米袋持参でカップルを出迎えます。その後記念撮影をしてレストランへGO!いよいよフィエスタの始まりです。


この間に新郎新婦はアルバムつくりに出かけます。スペイン人はこの結婚式のアルバムが大好きで、結婚式のアルバムフォトスポットというのがあって有名な観光地(例えばアルハンブラ宮殿)なんかでよく新郎新婦の姿を見かけるのはみなさんそのアルバムを作っているからなんです。街のシンボルやお屋敷のお庭等の屋外での撮影です。おひめさまだっことかちょっと森の中でかくれんぼ風とかけっこうカメラマンがその世界に入っているので結構こっぱずかしい写真をたくさんとられます。by体験談。


20061017223424.jpgさていよいよお次はお食事タイム!


まずはピカピカ(ツマミ食いというかお通し?)立食です。その後はバンケットに場所を移してフルコースのスタート。


以前は立食のピカピカの後は前菜だけでたいていおなかいっぱいになっちゃっていた私ですが近頃しっかり胃袋もスペイン慣れ?フルコース全部きっちりいただきいます。子供にもちゃんとお席と専用フルコースメニューがご用意されています。食事の間にスピーチはなく誰かが時々突然乾杯の雄たけびを上げて皆で乾杯をします。そしてもちろん日本と同様KISSコールもおこります。今回はのりのよい人が多くて、いききの良い曲がかかるとナプキンをサッカーのサポーターのマフラーのようにくるくる回したりしている人もいました。とにかくお祭りの雰囲気いっぱいです。っていうかただの酔っ払いたち?笑。


20061017223752.jpg そしてデザートの時間になると日本と同様にケーキカットがはじまります・・・。この日のケーキはなんと天井のつるから降りてきてスペインにしてはかなりハイテク?なしかけにみんなちょっとびっくりしてました。


その後は・・・・まずは花婿と花嫁が最初の曲を踊り後はディスコタイムです。結構小さな子供達もディスコミュージックにあわせて踊っていました。


20061017224248.jpg 


レストランのお庭には沢山遊具があって子供達も大満足。


20061017224402.jpg


20061017224434.jpg 20061017224719.jpg
そして新婦が気を利かせて子供が多数参加すると言う事で、レストランの庭にトランポリンをレンタルしてくれていました。コレ街中では有料なんです。(5分で2ユーロくらい)コレには大人も子供も大喜び♪子供達は結婚式というよりも公園に着た感じで大フィーバー。さらにベビーシッターもいたので私達もゆっくりと食事を楽しむ事ができました。


お庭にはテラスバーとテーブル&椅子があって子供を監視しながらちゃんと親が歓談できるように子連れ対策もばっちり。と言っても食いしん坊の姫は食事の時間は自分のお子様メニューを片付けるのにかなり忙しそうでしたが・・・。


 20061017224623.jpgそしてちゃんとおこちゃまようのおかしの詰め合わせの引き出物(引き出物といってもスペインでは女性にはドラジェ、男性には葉巻が一般的。)をもらってかなりご機嫌の姫。傘型のチョコレートなんてなつかしいなあ。大人もこどもも楽しめるのがスペインの結婚式のようです。娘はいまだにまたクラウディアの結婚式にドレスを着て行きたいといっております。何度も結婚式は一人一回しかしないの!と説明しても???な様子。相当楽しかったようです。


私達は教会式の11時半からランチ1時半~9時頃でおいとましましたが元気な皆様は朝まで踊り続けたそうです。


しかしスペイン人って本当に丈夫な胃袋と楽しむ事にかけてのエネルギーがあるなあといつも感心してしまう私です。


 人気blogランキングへ

【theme : 異文化を楽しむ!
【genre : 海外情報

tag : 結婚式 スペイン 教会 花嫁 子・▲肇薀鵐櫂螢・・き出・テt;<br> <a href= スペイン語 英語

天気の良い日はお散歩に行こう♪

今日は朝起きたら快晴!ここのところひきこもりがちだったので、たまにはいつもと違う所にお散歩に行こうということになりCAMBRILSにあるPARQUE SAMAに行ってきました。CAMBRILS自体もリゾートムードいっぱいで大好きなのですがココも中々オススメの場所です。


20061014150439.jpgコロニアル調の立派なお屋敷です。こんなところに住んでいた人がいるんですよね~。
20061014150513.jpg 20061014150605.jpg


↑不思議なサボテン。広大な敷地にはさまざまな植物が植えられていてまるで植物園さながら。
20061014150711.jpg 放し飼いの孔雀がいっぱい。



20061014151151.jpg←きれいな噴水たち→ 20061014151230.jpg

20061014151338.jpg コレがこのお庭のトレードマーク?の搭。岩の上に立つなんだか不思議な搭です。


20061014151635.jpg 中はこんな感じ♪20061014152647.jpg


20061014151425.jpg 搭のてっぺんからの眺め。本当に立派なお屋敷です。手前に見える青い屋根はなんと鳥かごです。さすがにお金持ちは鳥かごまでとっても立派ですね~。中にいたのはなぜか?12羽のオカメインコでした。


20061014151900.jpg
庭園内には、こんな巨大な池があって亀や魚おたまじゃくしを発見して姫は大興奮。



20061014152318.jpg 結婚式でしょうか?お庭にはレストランがあってパーティの準備をしていました。こんなところで結婚式なんて素敵ですね。ちなみにこの写真とっている間も孔雀が目の前を散歩していました。


20061014152457.jpgどんぐりがいっぱい落ちていました。お散歩の間中「どんぐりころころ~」がリフレイン・・・。


20061014152559.jpgなんと帰り道には、羊飼いと羊の群れに出会いました。ちょっと街を出るとこういうところが沢山あるのがスペインの不思議なところです。

人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

tag : 屋敷、庭、結婚式、レモン、搭、孔雀、コロニアル調、

愛しのアジアンスイーツ









味覚の秋ですね。日本の食べ物だけではなくてアジアの食べ物全般がとっても恋しい今日この頃。もちろんアジアの甘いものもとっても恋しいのです。


日本に行くと必ず買うのがこれ20060730120238.jpg


スペイン人にも大好評です。マンゴ自体はあるので何とかすればできるのでしょうが簡単で美味しいのでいつも大量購入します。


20060730120420.jpg


こちらは無印良品の混ぜれば出来るスイートポテト。スペインには日本のような甘いサツマイモがないのです。バルセロナの無印にも是非おいて欲しい!

最近ふと思いついて作ってみたら大好評だったのがこちらお砂糖も入れないのに自然なバナナの甘みで充分美味しい ↓


20060730120610.jpgこの写真じゃわからない?


揚げバナナです。


揚げたてにアイスを添えて食べると美味しいんですよね。


これなら子供も食べられるし簡単なので最近よく作ります。


もちろん日本の秋の味覚しめじごはん(マツタケとは縁がないので)モンブラン、甘いかぼちゃそして甘いホクホク焼き芋もそしてさんまも恋しいなあ。スペインの甘くない焼き栗食べて我慢します。


何だかいつも食べ物の事ばっかり考えている? 



 










アジアンスイーツに夢中! アジアンスイーツに夢中!
(2003/04)
集英社

この商品の詳細を見る  

人気blogランキングへ

【theme : 海外グルメ
【genre : 海外情報

tag : スイートポテト、アジアン、スイーツ、

分かれ道と別れ道 


スペインにもいよいよ秋の風が吹いて朝はジャケットが必要な陽気になって来ました。

皆様いかがお過ごしですか?

秋祭りも終わりすっかり10月になろうとしているというのにというかもうなってる!汗。

まだまだ引き続き気分は夏休みがおわったばかりの9月前半のルネラ一家(って言うか私だけ?)です。



本当に最近月日が飛ぶようにすぎていくのであっという間に2006年もあと2ヶ月!なんですね。



前々話題は変わりますが、昨日ふと気になって辞書を調べていたら・・・・



分かれ道(岐路)別れ道(別離)なんですね~。 





人生の中にはたくさんのわかれみちがあります。








あの時違う分かれ道を進んでいたらきっと自分はここにいなかった。








あの時違う分かれ道を進んでいなかったらあの別れはなかったし、この出会いもなかった。









少し歩き始めてしばらくして振り返って見るまで気がつかないのが分かれ道。






人生って本当に不思議なものです。(だから面白いのですが)

人生の中にあといくつこんなわかれ道や出会いがあるのかなあ?とこの間ふと思ったのでした。なんだか秋って色々考える季節?


人気blogランキングへ

【theme : ひとりごとのようなもの
【genre : 日記

tag : 人生、分かれ道、

たまにはコンサート









ここ数日風邪を引いてダウンしておりました。何だか最近お年頃のせいなのか?ちょっと体力低下しているのが気になります。昔だったら風邪を引いても寝込むことなんてなかったのに・・・という話しを友人としていてスポーツの秋のせいか?みんなジョギングや水泳を始めているようです。私もプール通いを又始めようかなあなんて思っている今日この頃です。


さてさて今日は先日いってきたコンサートのお話。


スペインには毎夏cansion de verano 夏歌 というのがあります。


今年の夏歌のひとつが彼女↓                                                


Lim醇pn y Sal  Limon y Sal  Julieta Venegas この商品の詳細を見る



 



メキシコ出身のフリエッタちゃんです。ラテンポップスではまあまあ有名なお方です。


今年の夏はラジオで彼女のこの歌Me voy~ que lastima pero adios...がかかりまくりでした。その彼女がわが町の秋祭りにやって来る!しかも無料!


それはもうみんな張り切っておりました。私も友人からお誘いの電話があり今日はガールズナイトをしよう!(=子供と旦那はお留守番 )ということで早速行ってまいりました。


まずスペインのコンサートに初めて行った時に驚いたのが(その時は闘牛場だったのですが )スタンディングの席のすぐ側には必ずバーがあること。


要するにコンサートはビール飲みながら・・・・・。


なんですねえ。しかも当然みなさまタバコも吸いまくりそして飛びまくりの踊りまくりです。なんかコレって結構カルチャーショックでした。


そして携帯やカメラで写真もとりまくってます。これでいいのか?だからマドンナスペインにはこなかったのではないだろうか?


それはさておき、今回は市庁舎広場開始15分前に行きました。ものすごい人だかりなんだろうなあ~もう少し早く行ったほうが良かったのになあ~~と想像していたらもちろん沢山の人だかりなのですが、ステージの周りよりもどっちかというとバーの周りのほうが大混雑・・・・。そしてみんなビールのみながら余裕で談笑中。と言う事でかなり前の方の場所をゲットできました。


皆につられて?写真も取ってみましたが・・・惨敗。苦笑。でも一応意地でアップします。↓誰なのかぜんぜんわかりませんね!かなり近くにいたのに・・・・・今度日本に行く時に新しいデジカメを買おうと誓った夜でした。
20061005112458.jpg 20061005112625.jpg


コンサートはもちろん最高でした♪サウンドだけではなくて詩もものすごくよいし何より私は彼女の声が大好きなのです。このアルバムは他の曲もよくできていてドライブにもピッタリの一枚、スペインの夏歌に興味がある方もそうでないかたにもかなりおすすめです。


この数日後バルセロナとマドリッドでもコンサートがあったそうです。←こちらはもちろん有料!ふっふふふ。


人気blogランキングへ

【theme : 世界のイベント
【genre : 海外情報

tag : コンサート、ラテンポップ、夏歌、ラジオ、スペイン

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。