スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字アディクテッドvsおしゃべりアディクテッド

本を読むのが大好きです。

活字なしでは生きていけない体質の私です。どんなに忙しくても一日何も読まない日というのはありません。

そして面白い本を読み出すと眠くなくなる体質です。


さらに読むのが異常に早いので本代は本当に散財しています。


バカンスの前はどこに行くのかもそうですがどの本を読もうかなあと考えるのも楽しみで、山ほど本を持って飛行機やホテルのプールやビーチで思う存分本を読むのが昔は旅の楽しみのひとつでした。

今は姫がいるので思う存分に本を読むというよりは読まされているのが悲しい現実ですが。。





ところでスペインでは余り本を読むという風景をみかけません。(含むマンガや雑誌)というのもここはどっちかというとおしゃべりの国であるから。


例えば病院や銀行や駅や電車の中いろんなところで待つ時、日本だったら半分以上の人が本や雑誌を読んでいるのが普通ですが、ここではまず隣の人とおしゃべりを始めるのが日常の風景。

本を読んでいても「君はどこの国の人?これ全部読めるの?ちょっと見せて」と必ず話しかけられる。笑。本を読むよりおしゃべりするほうがすきなんでしょうね。うるさくてとても本が読める環境ではないので病院等に本を持っていくのはやめました。笑。

スペイン在住のあるママがスペインは読みきかせではなく語りかけの文化のある国だといっていましたが本当です。子供や赤ちゃんにもよくいろんな人が話しかけてきます。理解していようがしてまいが全然お構いなし、とにかくみんな誰かとおしゃべりするのが大好きなんですよね。






ところでそんな本好きの私にとって日本語の本は本当に貴重品なのです。友達や親戚が遊びに来た時に置いていってくれた本や新聞や雑誌は自分の好みに関わらず、もちろん広告まで大事に読むし、帰国時には必ず何箱ぶんかブックオフや本屋さんに行って買い込んだ大量の本を船便で送ります。勿論ネットで注文する事もありますがなにしろ配送代がいいお値段なんですよね。



だんだん残りの本が少なくなるとちょっと気持ちゆっくりめに読んだりしています。

だからお友達が遊びにきてくれるときに何が欲しいといわれると真っ先に頼むのは本。英語の本も読みますがやはり思い切り楽しめるのはやっぱり日本語。普段は娘としか日本語をしゃべる事はないのでネットと本のみが日本語に触れる唯一の機会なのです。





バルセロナには日本の食材やさんはあるのですが(図書館はありますが)本屋さんがはないのが本当に悲しい現実です。雑貨を置くなら本も置いてくれればいいのに。そして古本を売り買いしてくれるとさらに嬉しいのになあ。


NYやハワイにはブックオフがあるそうです。ロンドンやシドニーには紀伊国屋があったし。ロスには日本語の番組のDVDレンタルもあるらしい。うらやましい・・・・。

スペインは一応ヨーロッパだけれども日本人の数も少ないし、そういったことには程遠い都市だからなあ。






今したいことNO1はコンビニで思う存分雑誌の立ち読みと誰かと古本交換。




ちなみに今私が読んでいる本はこちら↓

 

 









ブラックベリー・ワイン ブラックベリー・ワイン
ジョアン ハリス (2001/12)
角川書店

この商品の詳細を見る










ショコラ ショコラ
ジョアン ハリス (2001/03)
角川書店

この商品の詳細を見る


 映画化で有名になったショコラの作者の第2弾です。ショコラは他の原作本にの例漏れず映画ももちろん素敵でしたが原作のほうが数倍素晴らしい。そしてこのブラックベリーワインも素敵な物語が始まりそうな予感です。


 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

【theme : 異文化を楽しむ!
【genre : 海外情報

たべられないとたべたいの

先日中華食材店に行ってこんなものを買ってきました。


20060528192844.jpgなぜか日本風?の餃子。我が家のみんなの大好物です。




20060528192924.jpgこちらは大根もち、だと思われます。


20060528193045.jpg夏はやっぱりそうめん。確かにそうめんって白い髭に似てますねだけどなんだか想像するといただけないネーミング・・・・。


20060528192958.jpg


台湾で食べた大好きなデザートゴマ団子となぜか無性に食べたかったのでゆであずき(昔は嫌いだったんですけど、食べれないと食べたくなるのが人情です。)このゴマ団子は残念ながらゴマがぱさぱさで今ひとつの味でした。


 


そして、おうちに帰って早速作ったのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちら



 


20060528193120.jpg


バニラアイス&黄な粉&あずき&黒蜜で和風のデザートを作りました♪ここに白玉があれば完璧なんだけどなあ。牛角の黄な粉アイスが無性に食べたい今日この頃です。


人気blogランキングへ

【theme : スペイン生活
【genre : 海外情報

異国に住むということ。。。。。

海外に住んでいると無力感というか脱力感にとらわれる事が多々あります。


無性に腹がたつ事もいっぱいあります。


理不尽な思いをする事もたくさんあります。


はい、ご想像どうり私怒っております。笑。


旦那にはよくあるなんでもないことかもしれないがなんというか私にはもう一言いってやらないときがすまない!ということで今日はちょっと愚痴を聞いてください。


発端は車検。


我が家の愛車、相方の予想どうりタイヤ替えないと車検が通らないという結果がでて、修理やさんに行って車のタイヤを替えてもらうことになりました。


なあんと信じられない事にものすごく運良く、翌日の出勤前に時間が取れました。


職場からの電話で


ルネラ 「タイヤ交換してもらった♪」


相    「アノネ、いったんだけどタイヤ ガ ナカッタノ。だから入荷したら電話するって言うから来週の再車検に間に合うように頼んでおいた。」←普通のトーン


 


タイヤがないといわれたそうです・・・・・・・・・・・。


 


予約をしたのはタイヤを替えるためなのに、朝わざわざ6時おきして出勤前に修理屋により、しかも会社少し遅刻したのにタイヤはなかったそうです・・・。


こういう無駄足ってものすごくスペインではよくあるんです。予約する時に連絡先とか聞いてくるのに入荷する予定の日にわざわざ行くと入荷してない o 治っていない。


じゃあなんの為に電話番号を聞くんだろう?本当に不思議です。


 


そして約束の翌週・・・・・。


タイヤは入荷しておらずいまだ何の連絡もなし。


電話しても明日入荷したら電話するから!といわれるので素直に電話待っていると勿論そんな電話はかかってこない。←スペインではコールバックってまずしてもらえません。怒。


そしてとうとう再車検前日やっぱりタイヤは入荷していないのか電話はなく、確認の電話をこちらから入れたところまだ入荷していなあああい。


ということで休みまで取ったのにまたもや翌週にずらすほかない・・・・。(2度目です!怒)


ウチの相方はしょうがないなあ~という感じ。もうこの態度も信じられない!というか私の怒りの説得に回っている。一緒に怒ってくれ!とさらに吼える私。


そしてとうとう明後日が再車検のぎりぎりの日。


でこれ以上伸ばしたら罰金になるので、私の怒りも当然大爆発で旦那に電話させたところ


「はい、昨日入荷してます!」



じゃあああああああああああああああ何で電話してこないんだよぉ。


早速向かいました。


「1時間で換えます♪」


といわれて1時間後に戻ってきたらまだ車はそこにちょこんと・・・


相方「もうできたんだね!」


ルネラ「まだやってないんじゃないの?」


   ↑


大正解。


ちなみに2時間半後車は新しいタイヤに。


 


私が理解できないのはなぜ2時間半かかるなら今日は時間かかりそうって言わないのか?


なぜ明日入荷しないのなら調べて来週の何曜日に入荷しますって向こうから電話して来ないのか?


こういう対応って日本ではありえないですよね。でも本当によーくあるんです。スペインでは。


でもたかがタイヤかえるだけなのに終わったあと後は何かを成し遂げたようなものすごいの達成感でした♪


インターネットの接続&工事に1ヶ月かかったときもぶちきれたなあ。あの時は英語で担当のおねえちゃんにまくし立てた私。しかもかなりなきべそ。


最近はこういうときに怒っても、抗議しても涼しい顔のスペイン人は大物だなあとちょっと関心します。しかもプレッシャーにものすごく強い。そばで1時間とかまっている客の前で平気で同僚とおしゃべりしながらマイペースでお仕事。これは日本人には絶対マネのできぬ技です。文化の違いですね。ウチの旦那は今アメリカの会社で上司がオランダ人なのですがいつも部下について嘆いているそうです。気持ちわかるなあ。


 今日は長い愚痴になってしまいすみません。お蔭様でちょっとすっきりしました。


それでは皆様良い週末を!









ダーリンは、スペイン人―国際結婚レポート&エッセイ ダーリンは、スペイン人―国際結婚レポート&エッセイ
平岡 蘭子 (2005/04)
三修社
この商品の詳細を見る

人気blogランキングへ

【theme : 相方は外国人
【genre : 海外情報

素敵なお宿でリラックス~パラドール編~

パラドールはご存知の通り国営の宿です。

現在スペインには90以上あり、まだまだ新しいところを建築&改築中だそうです。

修道院、城や館などを改装した歴史の香りたっぷりのところからモダンなところまでいろんなタイプがあります。

一番有名なのはアンダルシアのアルハンブラ宮殿の横にあるパラドールですが、ここはものすごい人気でかなりのお値段なのですが予約を取るのはとっても難しいそうです。

 

カタルーニャ地方にもBielsa,Vielha,Arties,La seu Durgell,Vic sau,Aiguablava等々たくさんありますが私のオススメはTortosaとCardonaのパラドールです。

両方ともお城を改修したパラドールで街を見渡す高台にあります。TORTOSAのパラドールの庭には川を見下ろす要塞に大砲が設置されていたりして歴史を感じさせます。

 Exterior 外観は中世のお城そのままCastillo ライトアップされて夜はロマンチック

 

 ディナーはステンドグラスの横の二人席がオススメです。

ほのかなキャンドルライトの中で中世のコスチュームをまとったカマレロたちがサーブしてくれるお料理もなかなかです。そしてなによりもちょっとロマンティックな気分が楽しめます。

朝ごはんはスペインで2番目に長い川、Rioエブロを見下ろしながらゆっくりとそして一番のオススメはプール塔の上にあるプールはなんだか中世にタイムスリップしたような?不思議な雰囲気です。


 

Cardona


こちらも高台に建つCARDONAのパラドール。素晴らしい眺めです。


 

 Patio interior パティオ(中庭 )



CARDONAのパラドールには教会もあって結婚式を挙げる事ももできるそうです。

こんなところでの結婚式ロマンティックですね。


 

お値段も4~5星ホテルに泊まる事を考えたらずっとリーズナブル。

そしてご存知の通りスペインではこれで星4つ?なんてホテルもたくさんあります。

例えばバルセロナの○ッツなんてこの値段でこの部屋?と友人が泊まった時に部屋を見せてもらってびっくりしました。

観光に便利な場所にあるわけではないのですが、旅の途中に1~2泊パラドールに泊まってみると又違ったスペインが味わえます。もし時間に余裕がない場合はもちろん食事やお茶だけしに行くというのもありですね。




学生や60歳以上のシルバー用の割引や2連泊割引、5泊以上するとさらに割引があったり、いろんなプロモーションをやっているようです。

なんと5連泊すると1泊のルームレートが85ユーロくらいになるそうでものすごくお得。

回数券のようになっていて同じところに泊まる必要はないようなので各地のパラドールを訪ねて泊まり比べる旅ぜひやってみたいなあ。



パラドールHPいろんな割引やパラドールの情報が載っています。




 



スペインパラドール紀行―中世の古城、貴族の館、修道院に泊まる

スペインパラドール紀行―中世の古城、貴族の館、修道院に泊まる
上野 健太郎、竹山 裕子 他 (1995/08)
日本交通公社出版事業局

この商品の詳細を見る


 人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 旅行

ヤサシイキモチ

こころのそこからわいてくる優しい気持ち。

こういう気持ちって本当に子供を持つまで知らなかった。

子供を見ているとほんわりとあふれ出てくる優しい気持ちがある。

コレが愛なんだなあとよくうちの旦那が言っております。

注'お許しください。たいていのスペイン人的親子の例に漏れず私達もかなりの親ばかなの

です。






20060513082550.jpg



一人で遊んでいる姿、笑顔と寝顔を見ると完全ノックアウト




子供を持つと一日の中でいろんな感情が渦巻きます。

子供の笑顔や寝顔を見ていると知らず知らず微笑んでいたり・・・

言う事を聞かない時はものすごい忍耐を要され、叱る時は落ち着いて。


何か新しいことができるようにものすごく感動したり。


本当にものひとつもてなかった赤ん坊が笑ったり、おしゃべりしたり、歌ったり、立って、歩き出して今度は走ったりできるようになるのってなんでもないことのようですが親にとってはその成長のひとつひとつがものすごいことなんです。

そんな小さなことにものすごく感動したりできるのも子育ての楽しみの一つ。



よく子供と一緒に親も成長するといいますがまさにその通りでいろんな折に自分の親もこんな気持ちで私を育ててくれたのかなあとか、子育てってこんなに大変な物なんだなあ、こうやって自分も成長してきたのだなあとあらためて感謝の気持ちでいっぱいになったりします。

だから昔は子供を持って一人前といったのだなあと素直に感心する今日この頃。




人気blogランキングへ  

【theme : お母さんの気持ち。
【genre : 育児

変わり行く味覚

昔はお米が1ヶ月くらい食べられなくても全然平気だったのです。

今思えばロンドンそしてシドニーにいた時などは1-2ヶ月以上全く白米を食べていなかったなんてこともよくありました。


しかし前回、日本に帰ってすっかりご飯の美味しさに目覚めてしまった私。

ほかほかごはん美味しいですねえ~。


我が家では白い米とは限りませんが週に1回はなにかしらの米メニューを食べていますが、日本米はやっぱり美味しい。



日本に帰って納豆や明太子と食べるご飯の美味しさは帰国のお楽しみの一つ♪







スペインでは日本のお米は高いのでこちらのお米をかなりの時間を給水と蒸らしに費やして食べています。こちらの日本人のみなさまの中ではメルカドンナオリジナルの真空パック入りのお米とスーパーDIAのオリジナルのお米が安くて人気者です。







私の最近の大好きなおやつはゆかりご飯。一人で姫のシエスタ中に邪魔されずこっそり思う存分堪能するのが小さな幸せです。

20060515143532.jpg


スペインでは超貴重品のゆかりとわかめのふりかけ様


 





ご飯でお腹を膨らますなんてもったいないさと昔は思った肉食の私の大好きな焼肉の時さえ白いごはんを当然のごとく注文をする私に友人は驚いていました。

あの日本の甘い白いご飯が無性に食べたくなるのが本当に不思議です。

味覚って変わるものなんですね。


基本的には和食党ではないのでご飯に味噌汁&焼き魚みたいな旅館の朝ご飯系はかなり苦手なのですがそのうち焼き魚に涙するようになるのかも?



姫はご飯が大好きなのでいつでもリクエストに答えられるように我が家の冷凍庫には常時白いご飯が冷凍してちょっとづつラップに包んでスタンバイしてています。




20060515143810.jpg 


もちろん半分スペイン人の血が流れているうちの姫は超パネラでもあります。スペイン語でパン好きの事。*ちょっとシャネラーみたい?

べべ時代はレストランに行くときもパンさえ与えていればハッピーだったので、ウエイターさんたちも面白がってどんどん娘にパンを与えるので、多いときはバゲット半分くらいはぺろりと食べていました。スペインではコンビにでもスーパーでもパンやききがあるのでかなりの頻度で熱々の美味しい焼き立てパンが食べられます。あの焼きたてのパンの香ってたまりませんよね。もちろんあ最近は炊き立てのご飯の香にも弱い私ですが。







和平フレイズ ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋) 1.5合炊 HR-8874←という事で今度日本に行ったときにはぜひご飯用のこういう釜を買いたいなあと思っています。やっぱりこういう釜でご飯たくと味違うんでしょうか?最近ネットで見つけて気になってしょうがないのです。いつもチェックインの際は前の日から眠れないくらいエクセスが心配なのですがどうしてももって帰りたい(しかもかなり重そう・・・)ものが増えてしまいました! 


それでは皆様良い週末を!我が家は今週末もビーチです。


人気blogランキングへ  

【theme : 美味なるもの
【genre : グルメ

ビバ! タラゴナ パート3

タラゴナは本当に美しい街でローマ時代の遺跡あり、地中海あり、中世の雰囲気いっぱいのエリアありと街を歩いているだけで結構楽しめます。ちなみにタラゴナのローマ時代の遺跡群世界遺産に指定されています。歩いても充分回れる程よい大きさの街なのでバルセロナからの日帰り旅行にもピッタリです。


欧州系観光客はタラゴナ近くのSALOUというリゾート地やタラゴナの市内ではなくビーチ沿いの宿をを基点にしてファミリーでタラゴナ観光やショッピングセンターでのお買い物、ビーチをお楽しみの様子です。


実はタラゴナの近くにはユーロディズニーができるはずだった土地にワーナー系のPORT AVENTURAという遊園地があります。ここもよ-ロッパ内では密かに有名なようで夏はものすごい人になります。この時期になると街はさらにドイツ、英、仏色が濃くなり高速道路はキャンピングカー(これはオランダからが多い)がをよく見かけます。


それではお散歩開始!


20060506192753.jpg


プラザ・デ・ラ・フォン


スペインの各都市に必ずある市庁舎広場です。今日は結婚式をやっていました。市庁舎内にはお祭りの時に使うカタロニア名物ヒガンテ(巨人)が飾ってあります。


20060506193544.jpg 20060506192833.jpg


両脇にはタパスやレストラン&カフェが立ち並んでいます。スペイン人は夏はみんなテラスで飲み食いするのが大好きな国民なのです。右は水飲み場?街のあちこちにあります。ちゃんと水が出ます。

 20060506192305.jpg  20060506192141.jpg


昔の貴族の館。パティオも素敵です。私達が行った時は残念ながらしまっていました。


ここでスペイン観光のポイントですがお昼はスペイン時間で取りましょう。お腹がすいてもたくさん見学をしたければ決して12時(超観光地以外1時前にまともなレストランがあいている事はまずありませんが。)にランチをしてはいけません!なぜなら食後は5時までほとんどの店も見学場所も昼休みになってしまうからです。時間を有効に使うためには朝しっかりもしくは11時ごろスペイン人のようにサンドイッチなどをバールでつまんで2時~2時半ぐらいまでお昼を待つことをおすすめします。もしくは食後はスペイン風にホテルに戻ってシエスタ?というてもありますね。  


   20060506191933.jpg     20060506192458.jpg
素敵な小道がたくさんあります。裏通りを歩いているとなんだか中世にタイムスリップした気分?


   20060506192553.jpg昔はユダヤ人街の入り口だったそうです。



20060506192639.jpg 20060506192932.jpg
各広場にはテラス席がたくさんあります。そして殆どのテラスが遺跡ビューです。


 20060506184905.jpgこの横にもバールがあります。


コンビニはないけれどいたるところにバールがあり、テラスがあります。


遺跡だらけの街なのでうまく遺跡を残しながら使ったレストランや店もたくさんあり、多分法律で壊してはいけないからなのでしょうが、ショッピングセンターの地下駐車場になぜかローマ時代の遺跡があったり、クラブの天井がローマ時代の遺跡だったり、街と遺跡が共有しているのがタラゴナの魅力です。


2000年以上前の遺跡がこれだけ残っているのってものすごいことですよね。


人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 旅行

ビーチでの過ごし方

昨日も余りにもいいお天気だったので旦那が帰ってきた後またもやビーチに行ってまいりました。


最近は日没も9時過ぎなので夕方5~6時過ぎになると太陽の光も強すぎず子供をビーチに連れて行くには最適の時間なのです。夏になると最低でも週に1回は仕事から帰って家族や友人とビーチに行くというのが我が家の定番です。海がとても身近な存在なのです。友人達と7時頃ビーチで待ち合わせて少し遊んでから9時過ぎに夕食を食べに行くなんていうこともよくあります。スペイン時間ですね。


さてさて夕方のビーチはこんな感じ・・・・・。


20060517082307.jpg


お年よりは日差しが強い朝&午後よりも夕方こうやってご夫婦でのんびり話したり本を読んだりしています。


20060517082445.jpg


波打ち際を歩く姿もよく見かけます。足にも優しいのでお医者さんからもオススメのようです。こちらのお医者さんはよく日に当たりなさいと言います。なんだか日本だと紫外線って悪い物というイメージがありますがこちらはたくさんお日さまを浴びると健康になるそうです。


20060517082722.jpg


こちらはアクティブ派の若者達。ビーチバレーですね。この他にパラというビーチデするバトミントン?見たいなものをしている人たちの姿をよく見かけます。


20060517083129.jpg


こちらはマッタリ派?チリンギートと呼ばれる日本的にいうと海の家?ビーチでのビールは格別!


20060517082900.jpgゴミはゴミ箱に捨てましょう!


20060517083001.jpgこちらはシャワー。


20060517083059.jpg子供はいつでも砂遊び♪


勿論泳いでいる人はいますがまだまだ海の水は冷たいので夕方は流石に殆どの人は日光浴を楽しんでいます。海の近くにいるだけでなんとなくリラックスできるんですよね。


 


 20060517084018.jpg tartacumple.jpg

実は昨日は姫の2歳のお誕生日だったのでした。たくさんのプレゼントを貰って大喜び♪朝から公園でお友達が、散歩の途中で知り合いが、電話で友人や親類達がバースデーソングを歌ってくれたのですっかり覚えてしまい夕食会の帰りには家にたどり着くまでずっと「はっぴばーすでーつーゆー♪」x100回くらいものすごい大声で歌っておりました。日本だったら恥ずかしいくて口を塞いでしまうところですが、そこはおおらかなスペイン人?街行く人々にお誕生日なの?おめでとうと言われ、一緒に歌ってくれたりする人もいて姫はますます調子付いておりました。


お誕生日コールしてくれたおじへの電話の返事には「Titto Mas regalo!」おじさんプレゼントもっと!なんだか姫の行先がちょっと心配・・・。


人気blogランキングへ

【theme : ヨーロッパ
【genre : 海外情報

地中海に夏が来た!

1ヶ月くらい前から待ちきれず?じわじわとビーチのお話をしていましたが、いよいよ来ました。今週末の昼間はかなり30度に近づきはすっかり夏の陽気?いよいよ待ち望んでいた?ビーチへGOの季節がやってまいりました♪


ビーチ好きの私にはたまらない季節です。


去年は姫は砂が嫌いでタオルの上から一歩たりとも出ようとしないためにプールに行く機会が多かったのですが今年はIKEAにてばっちり新しいビーチパラソルもグッズも買ったし準備も万端です。


が、我が家の海開きの毎年の恒例行事といえば・・・・・・。


 ↓


 


お掃除です。


我が家から車で15分のところにある義理の両親のAPARTAMENTを大掃除。勿論海に近いのでバルコニーのガラスの掃除なんてものすごく大変・・・。でも全部の部屋を掃除し終わるとアア今年も夏がやってきたなあという気分でいっぱいになります。


お昼を食べておなかいっぱいになった後のビーチの散歩や、バルコニーからの眺めはたまりません。私はかなりのバルコニー好きなので朝ごはんも本を読んだりちょっとなんか飲んだりする時も四六時中バルコニーにで過ごしています。シドニー時代は庭に向かってかなりの大きさのバルコニーがあったのでそこで何時間も過ごしたものです。


20060515135859.jpg


我が家のApartamentoから眺め。海へは徒歩3分。ホテルのない別荘地なのでとにかく静かです。


20060515140040.jpg



これは子供用のプール。必ず子供用のプールもしくはちびっ子用のパートがあるのが子供大好きのスペインらしいですね。木陰があっていい感じです。姫はベランダから海!海!と叫んでいました。子供には何でも大きく見えるんですよね。


観光も良いけどスペインのビーチもかなり素敵です。


アンダルシアのCOSTA・DEL・SOLの海はきれいなのですがあまりにも人が多いのと人工の砂浜というのががっかりだし、COSTA BRAVAは青くてきれいではありますが海の水がものすごく冷たいので私はちょっと苦手。全てが程よいCOSTA DORADAが大好きです。剛に入れば郷に従えで?スペイン人的地元愛急上昇中?


20060515141536.jpg 20060515141231.jpg 

お日さまにあたりながら本を読んだり、暑くなったら海かプールに入り・・・。姫もなんだかとってもが楽しそう♪


20060515142646.jpg


これからますます週末が待ちどおしい季節になります、スペインにいらっしゃる方は日差しが強いのでサングラスをお忘れなく♪


人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

スペインの公園

自分がママになったなあと思うのは娘を公園に連れて行くときです。かれこれ20年以上もいわゆる児童公園になんて足を踏み入れたことがなかったので・・・・


日本では公園デビューなる物があるらしいですがこちらではあんまりそういう雰囲気はありません。日本にいる友人の話を聞くと、いろいろなルールというかマニュアルがあるらしく、連絡先の聞き方(携帯の番号ではなくて携帯のメールを聞くべし)とかおやつの配り方とか等々中々大変そうです。スペインにはものすごくたくさん公園もしくは子供を遊ばせるような広場があるので皆ウイークデーはご近所の公園に行く人が多く、いちいち電話とか交換しなくても生活圏がほぼ一緒なので必然的に道端で会う機会がものすごく多いのです。道であってちょっと立ち話をしたり、お茶を飲むようになったり一緒に散歩させたりしているうちに自然と仲良くなる事がよくあります。


私も最初はびっくりしたのですが大体同じマンションに住んでいる人は殆ど知り合い同士です。特に私の場合異色の日本人ということでご近所さんだけではなくて何回か行っただけでも薬屋さん、パン屋さん、八百屋さん、スーパー、銀行といろんな人に顔を覚えられていて決して悪いことはできません。知り合いには親切なスペイン人、焼きたてのパンを裏から出してきてくれたり、姫にいろんなところでいろいろもらったりとけっこう得しています♪ご近所付き合いも日本に比べると濃厚?で家のマンションは8階建てですが皆様もちろん私や姫の顔だけではなくて名前もちゃんとご存知です。私もマンション中の子供の名前皆知っています。日本だとお隣さんの顔も知らないなんて事がありますが家の母は遊びに来た時に昔の日本みたいとちょっと喜んでいました。


ところで公園のお話し。スペインにはものすごくたくさん公園があります。いわゆる公園といえるようなところではない普通の広場にも子供用の遊具が置いてあったり、ビーチの砂浜にも子供用の遊具がおいてあったりします。(そのうち写真をアップします。)今日は海の近くにある週末たまに行く姫お気に入りの公園の写真をご紹介しましょう。


DSCN7638.jpg


緑の飛行機見えますか?ここにつかまって上まで上り、裏側が滑り台になっています。


20060513074205.jpg


すべりだいはたいていふたつあってちびっ子用とべべ用です。滑り台の向こうは地中海♪


20060513074258.jpg


こんなかわいいお家の遊具もあります。他にもこの公園には船をかたどったすべりだいなど面白い遊具が一杯。スペインの公園の基本色は赤、黄、青とカラフルでなんだか子供が遊んでいるのを見ているだけでウキウキした気分になります。ほかにもかわいい遊具がたくさんるのでそのうち又写真をアップします。


そしてもうひとつ日本と違うところ、特に日曜日の朝の公園&お散歩はパパ&子供の姿が多いこと。それぞれバギーを押して男友達とお散歩していたり、お茶したり、公園で遊ぶ親子の姿をよく見かけます。平日だと幼稚園のお迎えなのか?スーツ姿でバギーを押してるパパなんていう日本ではありえない光景もけっこう見かけます。スペインでは子育ては当然二人でするものなのです。自分の子なのだからというのが当前なんですよね。


日曜日くらいはゆっくり朝寝?一人の時間も大切ですよね。


それでは皆様良い週末を!


  人気blogランキングへ

【theme : 海外で育児
【genre : 育児

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。