スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の南仏紀行 5 いよいよ最終日

そして,最終日はやぁっと晴れました。

朝からはりきってお買い物。

まず朝は村のパン屋で焼き立ての朝食用のクロワッサン。(もちろんお土産用にいろんなパンを購入)

隣のキオスコで大好きな

marie claire idees (マリクレールイデー) 2008年 06月号 [雑誌]marie claire idees (マリクレールイデー) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/06/10)
不明

商品詳細を見る


雑誌を買いました。器用だったら全部作りたいなと思わせるものばかり。
隣の肉屋さんを覗いて、パテの缶詰とはちみつを買い、そしていざカールフールへ!

カールフールのチーズ売り場はなんと4列びっしりチーズ!

sfur2010 132

写真は1週間後に撮ったのでだいぶ少なくなっていますが、この4倍以上は買いました。
姫には不評だったのですが、子供用のチーズでホタテやかに味等のやいろんな面白いチーズがいっぱいでついついかごに入れてしまいました。
大量のチーズに占領されて、しばらく我が家の冷蔵庫は凄い臭いしていました。

もちろん大好きなパテやフォアグラもい~っぱいお買いあげ。

そして今回はまった黄色いプチトマトも

sfur2010 131

あとはフランスのほうが沢山種類があるので、さくらんぼやら、イチジクやら、いろ~んな種類のジャムやら、ドレッシングやら、スパイスやら・・・。

今回もお土産に買ったのは結局食べ物だけでした。苦笑。

お昼はスペインの国境近くのお気に入りの町Collioureへ

いつもフランスに行くときに、行きに立ち止まる町です。

いつもは観光客でにぎわっているのですが、雨で海岸線の遊歩道が波で歩けなくなってしまっていたりしたせいでしょうか?この日はかなり静かな雰囲気でした。

collioure_jpg.jpg

‘この写真は借り物です。

買い物に夢中になってしまい到着が2時過ぎになってしまったので、たくさんレストランはあるのにスペインと違いフランスのお昼は早いのでなかなか食べるところが見つからず結局最後はガレットを食べることに。

sfur2010 086

ガレットが大好きなのでうちでも作りたくてスーパーで粉を探したのですが見つけることできなくて本当に残念。
今度フランスにくる時までお預けです。

Collioureはピカソやマティス等の有名な画家たちが滞在したことでも知られる村で、小さなギャラリーがいっぱいあります。

ビーチはとても小さいので泳ぎに来るには?ですが、ご飯を食べたり、城壁を散歩したりするのには、なかなかお勧めの村です。

さておなかいっぱいになり、ちょっと散歩をした後はいざスペインへ!

ここからスペイン国境までは1時間もかかりません。
あっというまに家についてしまいました。

ということで、長々と続きました秋の南仏旅行記も今日でおしまい。

長らくお付き合いありがとうございました。

旅日記完了するの初めてです。


人気blogランキングへ



光あふれる南仏の海の家、山の家光あふれる南仏の海の家、山の家
(2009/01)
エディシォンドゥパリ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【theme : フランス
【genre : 海外情報

tag : フランス ガレット

秋の南仏紀行 4 夜のカルカソンヌ

長い一日のしめくくり、旅の最後の夜はカルカソンヌで夕食を食べることにしました。

一日中、そして旅行中ずっとずっと降っていたうらめしい雨もやぁぁっとやみました。

sfur2010 120


そういえば、ワイナリーのアントニオも「ここら辺では雨が一回降り出すと4-5日か1週間は続くからね、悪いときにきちゃったねえ。ハハハ」と笑われましたっけ。
まあお天気ばかりは運なので、しょうがないですね。

それにしても夕方~夜のカルカソンヌは幻想的。

sfur2010 125

ぶれたせいで雲の動きがとっても不穏な不思議な写真が取れました。


sfur2010 124

こっちもなんだかお化けが出てきそうな感じ?
腕が悪くて写真でこの美しさがお伝えできないのがとっても残念。

まずは傘をささずに!城壁内をゆっくりと一回り。

雨にぬれた石畳が街灯のオレンジ色に染まり、キラキラ光ってとてもキレイ。
やんでいると雨ってのも風情があって悪くなりもんですが、旅行中よくも振り続けてくれたなあ~という感じでした。

さて、一回りして姫とチキのお腹が鳴り出したところで、レストランへ

母はまたもやフォアグラ サラダを注文。←しつこい?

デザートはもちろん姫とチキと一緒のクレープ♪
姫はずっとチョコレート派だったのですが、ここ最近、砂糖派になりお砂糖のクレープを頼みました。
子供のご飯にはチョコレートのクレープがついてくるのに本当に砂糖でいいの?と店員さんに何回も聞かれてました。
私も昔はクレープといえばチョコ&バナナ&生クリーム&アイスクリーム派だったのですが、最近は姫と同様に砂糖派になりました。カロリーも控えめなはずですしね。
シンプルでなかなか美味しい&新しい発見です。

帰りの車では明日の朝ご飯の焼きたてのクロワッサンと明日買うお土産のことを考えながら、ご機嫌の母。

雨は降っていましたが、本当に充実した一日でした。


人気blogランキングへ



クレープとガレットのとっておきレシピクレープとガレットのとっておきレシピ
(2009/05)
黒川 愉子

商品詳細を見る

【theme : フランス
【genre : 海外情報

tag : フランス

秋の南仏紀行 3 

スペインもすっかり寒くなってきて、冬の足音が近づいてきている感じです。
さて、冬になる前に秋の旅行記を書ききらなければ。

さて旅行最終日、今日も朝窓の外を見ると またもや 雨・・・・。

南仏というと常に温暖で太陽サンサンのイメージですが、旅行に来る前にかなり前のベストセラーの

南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)
(1996/04)
ピーター メイル

商品詳細を見る


を読み返していて冬のこの地方の天候の厳しさを改めて知ってはいたのですが、旅行中興雨が降るのは本当にいまだかつてないことだったので本当に残念。
といってもずっと宿にいるのももったいないので、本日は一日中雨かも?のプランCを決行。

まずは車で5分この辺りに星の数ほどあるワイナリーのひとつへ。

今はちょうど、ワインを作リはじめる忙しい季節なので、残念ながらワインナリーの見学はやっていないとのこと。
まあここのワインなら間違いないだろうといろいろ話をしていたら、たまたまスペイン人の父を持つハーフのアントニオがスペイン語でワインを選ぶ相談に乗ってくれて、話をしていたら盛り上がり、特別にワイナリーを案内してくれることに。


stubbs4.jpg

最近は樽に入れてワインに香りをつけるのではなく、アメリカ式に缶の中に木のチップを入れて香りを出しているそうです。
そうすると毎年捨てていた大量の樽をセーブすることができるし、自然にも優しい。
ということでこの樽たちは廃棄の運命だそうでなんだかちょっと切ない気分でもあります。
お勧めのワインを1ケースとシャンパンなども買い込んで次の目的地へ!

お次は恐竜の博物館へ。

風景を楽しむために高速を通らずに、目的地に向かいます。(実はただ迷っているだけだったのかも?)
限りなく広がるブドウ畑とひまわり畑、お天気がよかったら忘れられない風景だろうなあとまたもや雨が恨めしくなります。
あめだったので写真は取っていませんが、とにかく果てしなく広がるひまわり畑は圧巻!でした。
夏は本当にきれいだろうなあ。
春はアマポーラが凄く綺麗だと宿のオーナーが言っていました。
フランスの田舎は本当にきれいです。

散々迷った挙句にやあっとたどり着いた恐竜博物館はお昼の時間で閉館でした。笑。
しょうがないので、土砂降りのなのでとにかく博物館から一番近いレストランで済ませてご飯を食べて、その後気を取り直して恐竜を堪能しました。

dinosf.jpg

初めて恐竜を見たチキですが、やはり男の子です、大興奮でした。
お土産に買った恐竜ちゃんかたみはなさず持って歩いています。

お次はの目的地は鍾乳洞。
この辺は本当に沢山の鍾乳洞があるのですが、この辺で一番立派だと教えてもらったCABREPINEへ向かいました。
山のてっぺんのすごくさびしいところにあり、たくさんの小さな村を通りぬけるので地図を片手にたどり着くまでがほぼ冒険、というかまたもや迷いまくり・・・でした。
なんとか閉館時間ぎりぎりに到着。
しかし頑張って来たかいがある所でした。

cabrespine.jpg

とにかく巨大で本当に見ごたえ充分。
こんなに大きなCAVEははじめてみました。
またもやここでもいるのはスペイン人だけ。ガイドさんのツアー中みんなでかなり盛り上がりました。

vinodino.jpg
恐竜の博物館でこんなものを見つけてつい買ってしまいました。
怪獣ワイン!かわいいでしょ?



この後再び、晩ご飯を食べにカルカソンヌへいきました。
夜のカルカソンヌはすごく素敵なのです。
その様子はまた次回!


人気blogランキングへ



パトリス・ジュリアンのフランスワインABC―ワインと料理を楽しむパトリス・ジュリアンのフランスワインABC―ワインと料理を楽しむ
(1997/12)
パトリス ジュリアン

商品詳細を見る

【theme : 旅行日記
【genre : 旅行

tag : フランス 南仏

秋の南仏紀行2 ~ カルカソンヌ

さて、とても素敵なお宿、ベッドの硬さももシーツの肌触りもとてもよくさわやかな目覚め!

今日はこの旅のメインのカルカソンヘ朝ご飯を食べて出発!と思い、張り切って窓から外を見たらどしゃぶり・・・。

明日の予定と組み替えようかと朝ご飯を食べながら、夫と焼き立てクロワッサン(朝ひとっ走りパン屋まで買いに行ってくれた)を食べながら作戦会議を開きましたが、姫も姑もかなりカルカソン度が高まっており、なにはともあれしっかりと準備をして出かけようということになりました。

「私はいったこともあるし、チキとお留守番してようか?」←寒いだろうし、ぬれるだろうし雑誌や美味しいパンやお惣菜などを近所で買ってぬくぬく&のんびりしようという魂胆の私。

「着くころには晴れてるかもしれないしね~。せっかくだからみんなで行こう。」←どしゃぶりなのにものすごく楽観的なスペイン人。

ということで車で歴史的城塞都市 カルカソンヌに到着しました。

日本ではそれほど知名度は高くはないですが、ユネスコの世界遺産に登録されてからはフランス国内ではモンサンミッシェルに次ぐ観光客を誇っているそうです。

sfur2010+061_convert_20101022055951.jpg

やはり初めてみたときのインパクトには掛けますが、本当に圧巻。
ヨーロッパで現存する城壁の中で最大の大きさだそうです。
姑と姫は大喜びでやっぱり来たかいがありました。

800px-Carcassonne-vignes.jpg

素人写真では伝わらないと思うのでこちらはウキペディアからの借り物。

本当に完璧な姿に修復されています。
こういう物を作った、昔の人ってほんとうにすごいなあ。
ブドウ畑と城壁を眺めていると中世にタイムトリップした気分。

さて、雨も少し小降りになりちょうどいいことにチキが朝の昼寝をしてくれたので夫と車に残して、女三人で観光に出かけました。

まずはお城の見学から。

sfur2010 113

姫は何時ものように熱心にオーディオガイド片手に聞き入っていました。

sfur2010 116

なぜか子供たちへのメイクアップサービスをやっていたので、姫も参加。

お城見学の後はそろそろフランスのお昼の時間。

夫とチキと合流してレストランの集まる広場でお待ちかねのランチ。

sfur2010 040

私はオニオンスープとチキも食べられるようにステーキ、アップルパイのシナモンアイスクリーム添え。

姫はステーキとフライドポテトのお子様ランチ。

夫と姑はカスレというこの地方の名物を頼みました。
カスレは白いんげんとソーセージ、鴨を煮込んだ料理で、味のほうはもちろん悪くないのですがまあそんなに取り立ててというほどのものでもありません。

チキは姫のお子様ランチのほぼ半分&カスレの白いんげん(豆好き)私のステーキをかなり食べて大満足の様子。
とても1歳児とは思えない食欲にみんなびっくり。

周りはスペイン人ばかりだったので、なんだかフランスにいる気がしませんでした。
旅先でもスペイン人は日本人と違い、どこから来たの?とかいろいろ気軽に声を掛け合います。
知らない人でも気軽にちょっとした会話を楽しめる、これは日本人にはあまりない習慣なのでうらやましいなあといつも旅先で思います。

さて、かなりゆっくりとお昼を食べてレストランを出たら4時近くになっていました。

そして、またもや土砂降り・・・・。

あまりにも凄い雨で、本日は観光打ち切ってゆっくりと過ごすことに決定。

ということでこの日の晩御飯はピザの宅配を頼み(これがまたものすごく美味でびっくり)宿に戻り、ゲームをしたり、翌日の作戦会議(雨の場合に備えプランCまで準備)してゆっくりと過ごしました。


続く・・・。


人気blogランキングへ



ヨーロッパの旅 城と城壁都市ヨーロッパの旅 城と城壁都市
(1998/07)
紅山 雪夫

商品詳細を見る

【theme : フランス
【genre : 海外情報

tag : カルカソンヌ フランス スペイン

秋の南仏紀行1

先週末は連休を利用してまた南仏に行ってきました。
フランス好きのルネラ家ですが、チキが生まれるちょうど1ヶ月前に行ったのが最後なので、約1年半ぶりのフランス。
今回はお姑様をご招待旅行、が、悲しいことに毎日雨の散々なお天気でした。
いつも旅行記中途半端に終わっているので今回は最後まで頑張りますのでお付き合い宜しくお願いします。

まず初日はお弁当を用意して、いざフランスへ!
といっても、ここからだとマドリッドへ行くよりも全然近いんです。
3時間ほど車で走り、フランスの国境をこえた所にある私たちお気に入りのピクニックエリアでお昼を食べて子供たちは公園でちょっと遊び休憩。

そしてお腹がいっぱいになった後は、最初の目的地、地中海沿いの街Narbonne(ナルボンヌ)に出発。

Narbonneは紀元前から古代ローマの有力な都市の一つとして重要な役割を持っており、当時のナルボンヌ付近には野生のブドウが自生していたため、退役軍人たちがワインを生産して生計を立てていたそうで、このあたりはブドウ畑とワイナリーでいっぱい。
車で走っているといたるところにワイナリーの看板を目にします。
街中を歩いているとビックリするような豪奢なお屋敷がいくつもあります。
オード川沿いの遊歩道は散歩に最適。
フランスはいたるところにお花があって、ちょっと街歩きをするだけでスペインとの違いを感じます。


sfur2010 101

この大聖堂に向かう道、中世の香りたっぷりです。


sfur2010+100_convert_20101015173345.jpg

力強く空に向かって聳え立つ大聖堂。シャープな感じが素敵です。

sfur2010 102
中庭には珍しく花のつかない木が植えられています。

sfur2010 105
姫に続き石大好き2号。お庭で彼好みの石を見つけたようでご機嫌でした。

市長舎では結婚式をやっていました。
勿論姫はかわいい花嫁さんに釘付け。
最初のカップルが無事式を終えるとその30分後には次のカップルのお式が始まりました。
そしてお次のカップルはどうみても60代以上でした。
熱々度はどちらも一緒くらいでしたが。笑。

さて観光も終えて、いざお宿へ出発と準備を整えていたら、丁度車を止めたところに移動遊園地が来ていたのを姫が目ざとく発見。
いくつか乗り物に乗りご満悦。
おやつにはもちろんクレープを食べて宿へと向かいます。
今回のお宿は、カルカソンヌから車で10分の小さな村にある家を借りました。

子供連れの旅で頭を悩ませるのが泊まるところですよね。なにしろホテルの部屋は狭くて窮屈で換気も悪い。
キッチンがついていると朝ごはんパジャマで食べられるし、チキのミルクをちょっとあっためるのにもいちいち頼んだり待たされたりすることもなく便利。
そして何より疲れた子供たちを連れて晩御飯の場所探ししなくても、適当にパンやハム、チーズ、キッシュ
、クロックムッシューお惣菜など等買ったもの(しかもフランのお肉屋さんのお惣菜って本当に美味)で簡単
に済ませることができるので、と、いつものようにアパートを探していたのですが、この周辺で駐車場完備のアパートがなかなかなくて、いろいろ探していたらなあんと私好みのかわいいお家を発見!

ということで説明が長くなりましたが今回の滞在は小さな村の一軒家を借りることにしました。

sfur2010 078

フランスらしいしっくな色使いで統一されたいインテリア。シンプルですが素敵です。
グレーとバーガンディってなかなか思いつかない色あわせですよね。

desc2.jpg

かなり古い家でしたがさすがパリ出身のカロリーナ(この家のオーナー)とてもセンスよく改装されていました。

sfur2010+079_convert_20101015173627.jpg

mingall12.jpg

庭&窓からの眺めも最高。

gall11.jpg

何しろ広いので全くもって落ち着きのないチキも姫と一緒に廊下や部屋部屋を走り回っていました。

期待以上の心地よい宿に落ち着きなんとなくよい旅のはじまり予感?
人気blogランキングへ



南仏プロヴァンスのインテリア―メゾン・ドットを訪ねて
(2006/02)
不明

商品詳細を見る



南仏プロヴァンスのインテリア―メゾン・ドットを訪ねて
南仏プロヴァンスのインテリア―メゾン・ドットを訪ねて
(2006/02)
不明

商品詳細を見る


【theme : フランス
【genre : 海外情報

tag : Narboronne 南仏 ナルボンヌ

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。