スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネ

5月に二人目が出てきたらいろいろできなくなるので、今のうちにやりたいことをやろう!としばらく行っていなかった映画館にもせっせと通っています。

実は去年から夕食と映画の日というのを1ヶ月に1回 仲良し友人カップル2組と開催しています。

子供を置いて1ヶ月に1回 大人だけで夕食と映画を楽しむ会。

しかし毎回なぜか見る映画見る映画ハズレるはずれる・・・・。笑。

記念すべき開催第一回目はコチラ

Quemar despues de leer

http://www.quemardespuesdeleer.es/#/home

ジョージクルーニーとトブラッドピッドというだけで女子がごり押ししたのですが・・・・・・・。
内容・映像・ストーリー性いろんな意味でがっかりな作品でした。

th_dayearthstoodstill-4.jpg

その後もキアヌの地球が静止する日 セレクトby JOSE
本当に近年まれに見るひどいできでした。笑。
もちろんこの日は映画が終わってからあまりの映画のひどさにみなで大爆笑。
確かに12時から始まるレイトショーとはいえ、お客さんが私たちだけってなんかいやな予感はしたんですよね。
JOSEはこの日から映画選択権を消失しました。
 
この映画の会に加えて、見たい作品があったので、夜10時ごろ姫がすーっかりと寝静まってから我が家から歩いて5分のショッピングセンターの映画館に、1月は2回も夫とふたりで映画を見に行きました。

映画の会で却下された私が見たかったコチラ 

El_intercambio_-_300.jpg

クリントン・イーストウッド監督
主演アンジェリーナジョリー
EL INTERCAMBIO 
実際にあったお話。
日本でももう公開してますね。
思ってもいなかった展開やつらい場面に戸惑いましたが、強い美しい母 アンジェリーナジョリーにぴったりの役どころでした。
精神病院にいれられても負けることなく、絶対に自分の子供をわが手元に取り戻したいというものすごい強い母の執念。
ここまでの母の思いって男性にはちょっとわかりずらいかも。
途中ストリー的にちょっとリアリティが・・というところもありますが、自分の子供のためならここまで戦えるっていうところすごく共感できました。
この年代のファッションって本当にエレガント。

australia2_l.jpg

australia-free3.jpg

そしてこちら。日本でももうやってるかな?
オーストラリア
二コール・キッドマンとヒュー・バックマン美しすぎる二人。
いやあ久しぶりにいい男見ました。
昨年のいい男ナンバー1というのも素直にそして大きくうなずけます。
それにしても二コールキッドマン撮影中は妊娠職だったそうですが本当にきれいそして細。
オーストラリアの自然の映像も美しく、思っていた以上楽しめました。

映画をみた後友人が「日本とドイツはいつも悪者だねえ。」といっていました。
うーん確かに。

先週はブラッドピッドの最新作も見てきましたよ。
そしてオスカーをとったペネロペのウッディアレンの映画も再々映されるみたいなので、今度こそは見なければ。

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

【theme : 映画感想
【genre : 映画

tag : 映画 オ-スラリア

読書日記 親子編

夏のアパルタメントに滞在中のルネラ家です。
今年こそ電話はつけたものの滞在1ヵ月半でつけたりはずしたりするのがとても大変なので(バカンスシーズンのスペインではいろんなことがスローになるもしくはストップしてしまう)インターネットは来年の課題。
ということで現在、週に1回もしくは10日に1回というとても限られたネットの接続時間。
ネットがないのって不便ですね。
あらためてけっこうネット依存症ナ自分を再発見。
まあそのうち慣れるんでしょうが・・・。
ということでこのブログゆるゆる更新にも拍車がかかっております。

それでも毎日覗きに来て下さっている皆様ありがとうございます。

実は書きたいことや書きかけの記事はたくさんあるんですが実際時間もあまりし、暑いせいか?いまひとつ書くという気持ちになれないんです。
たぶんブログやっているとこういう気持ちになるときってみんな定期的にあると思うんですけど。

まあそういうわけで皆様あんまり興味がないかもしれませんが、必然的に読書がすすんでいるので今日は読書日記。
娘編
ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)
(2002/09/21)
ビアトリクス・ポターBeatrix Potter

商品詳細を見る

El Cuento de Pedrito Conejo / The Tale of Peter RabbitEl Cuento de Pedrito Conejo / The Tale of Peter Rabbit
(1987/10)
Beatrix Potter


夫が娘と図書館に行って借りてきた本。今年の夏休みはロンドンに行くからピーターラビットなのね?と思っていたら夫は全くピーターラビットを知らなかった様子。絵すら見たことないんだそうで・・・←びっくり。
まあスペイン語ではピーターじゃないのでイメージも変わってしまうのですが。なんだかちょっとカルチャーショック。
うえにはなあに したにはなあにうえにはなあに したにはなあに
(2008/05/22)
ローラ・M・シェーファーバーバラ・バッシュ

商品詳細を見る

地下→地上→空どんどん上がってまたさがる。上には何があるのか?この下にはなにがあるのか?なかなか面白い絵本。

El Oso Que Amaba Los Libros/ the Bear Who Loves BooksEl Oso Que Amaba Los Libros/ the Bear Who Loves Books
(2005/07/05)
Dennis Haseley

商品詳細を見る

これは姫のかなりのお気に入りで図書館から2回続けて借りてきました。私がタイトル惚れしたというのもありますが絵も内容も素晴らしくてちょっと長いのですが(長いから好きなんだという説もある)夫も姫もお気に入りの絵本。
わたしのくまさんにわたしのくまさんに
(2004/09)
デニス ハシュレイジム ラマルシェ

商品詳細を見る
日本語版もあるようです。内容はわかりませんが、タイトルの訳が少しがっかり。
母編
先週買い物に行ったときに大型スーパーで村上春樹の本がたくさん並んでいて、久しぶりに再読したい気分だったので昔の作品を数冊。

商品詳細を見る
羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)
(2004/11)
村上 春樹

商品詳細を見る


羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)
(2004/11)
村上 春樹

商品詳細を見る


アフターダーク
アフターダーク
(2004/09/07)
村上 春樹

アフターダークの終わりはなんとなく置いてけぼりにされてしまいますが、この本の中にはとてもいい言葉がたくさん。装丁もとてもいいなと思ったら稲城功一の写真でした。
村上春樹の魅力は再読するたびに印象に残る会話の中の言葉達が浮かび上がってくるところ。

商品詳細を見る
パイロットの妻 (新潮クレスト・ブックス)パイロットの妻 (新潮クレスト・ブックス)
(2001/08)
アニータ シュリーヴ

商品詳細を見る

幸せだと思って暮らしていた普通の家族。
子供もおおきくなり落ち着いた生活をしている普通の夫婦。妻が夫の事故死を期に驚愕の真実を知るという物語。
静かな文章が魅力。
大きい小さいはともあれ、どんな人にも人に言えないもしくはあえては言わないこと、言い表せない気持ち、そして過去ってあるひとつはある。
思い込みそして思い過ごしって怖いものです。私にはわからない夫婦ですが(特に夫)。
何十年もあまり会話を交わさない夫婦の間、信頼しすぎるゆえにおこっていた夢にも想像していなかった夫のもうひとつの顔を発見する妻。
あらためて会話ってとても大切なものだなあとつくづく実感。

人気blogランキングへ

【theme : 最近読んだ本
【genre : 本・雑誌

ロックな筋肉痛-THE LOST HIGH WAY LEADS TO SPAIN!

音楽には不思議な力があるものです。
その曲を聞くとふっとその時代の自分に戻ってしまったり、いろんなことがフラッシュバックする不思議な魔力。

クラシック(最近は時にピアノとオペラ)、ジャズ、ボサノバ、フラメンコ、ラップ(激しいの以外)、B&Bにポップスにロックに童謡と我が家ではヘビメタとかテクノ等の機械的な音楽以外はなんでも聞きます。
昔それもかなりの昔は激しい音楽をがんがん聴きたいというような気分の時もありましたが、年齢とともにアグレッシブな音楽はちょっと苦手というか聴くのが疲れるようになってきて、最近は耳心地よい音楽を聞いてすごすことが多いこの頃。

ところで今年のレイエスにオットからもらったプレゼントがこちらのコンサートチケットとニューアルバム。
junblog08.jpg
ふふふ。BONJOVIです。
中・高校生だった頃小林克也のベストヒットUSAを楽しみに見ていた頃を思い出します。←古。
オットともコンサートの帰りの車の中でもちろんBONJOVIを聞きながらオットは昔はヘビィ好きだったのでちょっとずれるところもありますが、80年代のロック&ポップのすばらしさについて語り合いました。BONJOVI、ポリス、ロクセット、U2、ホワイトスネーク、ペットショップボーイズ、シンディー・ローパーあんな人いたねえという話にもなり・・・。
A~ha、ボーイジョージ、ベリンダ・カーライル、ティファニー、ポーラアブドゥール、バナナラマ等々なつかき名前が多数登場。
しかしオットがTOTO知らないのにはびっくり。
私がACDC知らなくって友人宅でみんなの驚きの餌食になったほどの驚き、確かにスペイン人にはCHICAGOとかTOTOってなんか受けそうもないけど・・・まあとにかくいろんな懐かしい名前がいっぱい出てきて二人でかなり盛り上がりました。

19871987
(1994/07/11)
Whitesnake

商品詳細を見る

先日アパートを片付けていたらこんなのが出てきました。あの頃って絶対に誰デモが持っていたアルバムというのがありましたよね。
ほかにもクイーンやRストーンズ、ドアーズのベストやらヴァンヘレン!フットルースのサントラまで・・・ということで今年の夏はなつかしのロックを沢山聴いてすごそうとオットと計画中。
こういう話をていると日本でもスペインでも一緒だなあ音楽ってすごいなあと思います。

さて前置き長くなりましたがということで先日コンサートに行ってきました。
場所はバルセロナのオリンピックスタジアム。
6時開門、7時45分前座開始、9時からやっとBONJOVIの演奏開始。
日曜日だというのに完全にスペイン的時間。
さすがにBONJOVIはスペイン人じゃないので9時ぴったり!にコンサートが始まりました。
みんなちょっとびっくりしていて、ようやくのんびりとスタジアムに着いた人々があわてて席に駆け込み、ビールを買いにいったいた人々が急いで席にもどってきました。
日本みたいに後10分で始まりますのでお席におつきくださいなんていう放送はもちろんないし、あってもみんなおしゃべりに夢中できこえないことでしょう

ロックのコンサートに行くのは2年ぶりだったのですが、みんなビール&タバコ片手。
コンサート途中でもビールを買いに席を立つ人々も多数・・・。
デジカメや携帯で写真は撮るわ、ビデオとっているわでちょっとびっくりしてしまいました。
日本でのコンサートとはずいぶん雰囲気が違います。
とにかくコンサート自体はものすごい盛り上がり。
でそれに答えて、ジョンもとてもうれしかったようすで2時間半以上の長いコンサートでした。
最後にはとにかく大盛り上がり。
久しぶりに腕&足がつまり全身が筋肉痛でコンサートが終わった後はぐったりでした。
携帯を新しくして写真やビデオを撮ったのですがアップの仕方がわからないので写真はナシです。

5年前に日本でBONJOVIのコンサートに行った時はまさか結婚してスペインに住み、しかも子供がいる自分そして5年後にバルセロナでコンサートに行こうとはまったく想像だにしていませんでした。

本当に人生とはわからないものですねえ。
Have a nice day!
そしてよい週末を!

ハヴ・ア・ナイス・デイ~JAPAN TOUR EDITION(DVD付)ハヴ・ア・ナイス・デイ~JAPAN TOUR EDITION(DVD付)
(2006/03/22)
ボン・ジョヴィ

商品詳細を見る


人気blogランキングへ


クロス・ロード/ザ・ベスト・オブ・BONJOVIクロス・ロード/ザ・ベスト・オブ・BONJOVI
(2008/06/25)
ボン・ジョヴィ

商品詳細を見る

Lost HighwayLost Highway
(2008/06/10)
Bon Jovi

商品詳細を見る

テクノラティプロフィール

【theme : お気に入り&好きな音楽
【genre : 音楽

さそわれる旅心

旅好き(もしくは中毒?)だという話を以前にしましたが、ガイドブックを見るのも大好きなんです。
旅行って行くのももちろん楽しいけれど、計画を立てている時、どこに行きたい、こんなところに泊まりたい、こんなもの食べたいっ(こればっか?)といろいろ思いをめぐらすのも旅の醍醐味のうちのひとつですよね。
旅に出るときはもちろんですが、ふと旅行の予定もないのにアトラスやガイドブックを眺めます。
そうして新たに行きたいところをどんどんまた発見してしまうんですよね・・・。

皆さんはお気に入りのガイドブックがありますか?

我が家のお気に入りはコチラ
Guias Visuales Italia (Dorling Kindersley Spanish Travel Guides)Guias Visuales Italia (Dorling Kindersley Spanish Travel Guides)

Inc. Dorling Kindersley

商品詳細を見る

はじめて買ったのはロンドン留学時代に急にイタリアに週末旅行に行くことになった時でした。あの頃はまだ日本のガイドブックは超観光名所とレストランとホテルと買い物スポット(どちらかというとこの3つがメイン?)しかのっていなくてネットの情報などもなかったので、歴史的建造物のわかりやすい図解や歴史、文化が事細かに載っているガイドブックはとても新鮮でいたく感動してしまい、行く予定のない、いつか行ってみたいところの版まで買って眺めていました。重いので持って歩くのにはあんまり便利ではないのですが、持ち歩く地図はホテルや観光案内所でもらえばいいからホテルで明日行くところや今日行ったところをじっくり眺めるのが好きなので必ず旅先にはこのガイドを持参します。

先日本屋さんでこんなのもみつけました。
ナショナルジオグラフィック海外旅行ガイド スペイン編ナショナルジオグラフィック海外旅行ガイド スペイン編
(2001/06)
フィオナ ダンロップ

商品詳細を見る
これは日本語版もでているようですね。さすがナショナルジオグラフィック写真がものすごくきれいで旅心をぐんぐん誘います。行きたいところが又増えちゃいます。

ホテルはもっぱらネットで検索です。
Trip adviserというページにはまっています。けっこう小さいホテルの口コミもあってとても便利。
booking.comもとってもおすすめ。
 
そして↑もおすすめ。とっても経済的!20日前からしか予約できないのですがこんな値段でいいの?という価格でけっこういいホテルに泊まれます。実は日本の国内のホテルも少し安かったりして今回日本に行くとき京都旅行のさいはココから予約をしました。

ところでなぜ急にガイドブックの話しかって?
実は来月の祝結婚5周年にイタリアに行くことになったからです。
近くにきたら全然遊びに来ないのねーといわれ続けた私のミラノの友人と旦那のベネツィアの友人を尋ねる旅、大好きなフィレンツェにも数日・・・。
南仏経由で行くので卒業旅行(ずいぶん前の話ですが)で行きそびれたニースのマチス美術館や行ってみたかったエクス・アン・プロバンスなどにも立ち寄る予定。

といっていたらガイドブックを見てアビニヨン、オレンジ、ニーム等にも行きたくなり今度はこのエリアに行こう案も別件で盛り上がっております。
ペルピニョンのサファリパークや近くの国立公園にもいつか姫を連れて行きたいし・・・
イタリアもSan gimiano、Lucca,Amalfi,Portfinoなど行ってみたいところがまたまた増えてしまいました。

本当に世界中にきれいなところっていっぱいあるもんですね。

久しぶりのイタリアにかなりうきうきの今日この頃でございます。
おいしいものいっぱい食べるぞう♪

人気blogランキングへ


 Italia - Guias VisualesItalia - Guias Visuales
(2007/01)
Visuales Guias

商品詳細を見るコチラはスペイン語版

【theme : ★イタリア旅行★
【genre : 旅行

tag : イタリア

キッズコンサート

銀行系の劇場で子供むけに月に一回、なかなかよい劇と音楽のコンサートをやっていると友人ファミリーに誘われて早速姫を連れて見に行ってきました。


しかも入場料がなんと1.5ユーロととっても経済的これなら我が家の家計も全然圧迫しません。


どんなものかといって見たらこれがかなり本格的、劇もなかなかよかったのですが先週末の音楽はチャラパルタ という可愛い名前の楽器がメインのバンドでこれがものすごくよかったんです。


20071110172506.jpg


もともとはガリシア地方でシードル(りんごでできたガリシア地方のお酒)を作るためにりんごを木の上でりんごを潰し終った合図を仕事仲間に知らせるためにバチで木を叩いた時にいい音がしたのでここから演奏が始まったという面白いオリジナルの楽器。後でネットで調べたら実は起源はローマ時代?なんていう話もあっていったいどっちなんでしょう?


厚みのある木の板を大台乗っけただけの何ともシンプルな作りの楽器で木のばちを握りたたいて演奏します。木の長さによって音が違うので曲によって気を組み替えたりしていました。


自然のものでできたやさしい丸い音がします。


この日は木でできているもの石でできているものそして鉄でできているものでの演奏でした。


これにギター、アコーディオン、ドラム、バイオリンを混ぜたバンド、タンゴ風サルサ風でもどれもとってもオリジナルな曲で本当に素晴らしく大人もすっかり夢中になってしまい最後はオールスタンディング、そしてブラボー&アンコールの嵐。


20071110172719.jpg


そして演奏終了後は子供たちに楽器を触らせてくれました。
20071110173002.jpg 20071110173125.jpg


娘全然背が届いていませんね。笑。ほとんどもちつき状態。やっぱり子供達はこうやって実際に自分の目で見さわってどんな音がするのか実際試すことが出来るのはとても楽しい事のようで随分長いことバチ待ちの列が出来ていました。


私達もこれから毎月のお楽しみが増えました。2週間に1回こんな催し物が家のすぐ近くで見られるなんてとっても贅沢。冬になるとあんまり外に出ることができないのでおでかけのバリエーションが減るのでこれは嬉しい週末の定番イベントになりそうです。


コンサートの後は最近リニューアルした港でランチ&食後の散歩。


海の噴水初めてみました。↓


20071110174116.jpg
お天気がよかったので港ではいろんな友人に会いました。(みんな考えることは一緒なのね~。)


イカの揚げ物、エビ炒め、フィデワ(パエジャのパスタ版)、ムール貝、あさり、こやりイカの揚げもの小魚等等シーフドをたらふく食べて大充実の日曜日になりました。本当はこっちがメイン?


お散歩の様子はまたいつか・・・・・。


人気blogランキングへ

【theme : スペイン
【genre : 海外情報

プロフィール

ルネラ

Author:ルネラ
TOKYO出身。スペイン人の夫と2004年産まれの姫と2009年産まれのチキとスペインの地中海沿いの街でのんびり生活を送っております。たまに書くお仕事もしています。

カテゴリー
コメント アリガトウゴザイマス!
ブログランキング

人気blogランキングへ List Me! by BlogPeople

オススメ エホン
Love viaje!

【RatesToGo】世界各地のホテルをお得に直前予約 お手頃価格で4-5星に泊まれるので我が家もでもよく使っています。日本国内のホテルもお得。 【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き フォートラベル クチコミ投稿キャンペーン実施中 バルセロナのホテル検索 世界1200万人が購読する世界No.1の旅行情報サービス「Travelzoo」 ヨーロッパを巡る旅 スペインの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】 エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!

ホン

kaori

Free
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
世界の読者の皆様

リンク カンゲイ♪
カワイイモノ

スペインをヨム

ガウディが知りたい!―建築・デザイン・アート・人物・謎が丸分かり バルセロナ・カタルーニャ美術散歩 JTBキャンブックス         スペインパラドール紀行―歴史遺産に泊まる スペインをyomyom        

タビ・タビ・タビ
Affiliate
カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。